映画音楽急性増悪 第9回

虹釜太郎さんの連載「映画音楽急性増悪」の第9回目はなんと120名以上の人物が参加する真夏のゾンビ映画会議です。これまでに8回も開催されたというゾンビ映画会議。今回の会議のテーマはゾンビ映画はコメディであるかどうか。会議の行方をお楽しみください。
第9回 田舎町
 
 
 あまりにもな毒の夏が続くので今回は予定を変えて、真夏のゾンビ映画会議をお送りします。
 
会議参加者:モルグ日下部+ドッピオ斎藤+ヴァンピール百合根+カウガールシンドローム牛山+コメディリリーフ砂塚+モーヴサイド横浜+マイッチングバルー赤星+マイボロール松下+プアマンクロッシング沙子+スパゲッティージェーン火野+キノプラウダ麻耶子+ファンダメンタル桐原+サイコブラズミック市橋+ルイセンコハザード植芝+メタルナタベルナ浅井+アトロポス糸満+マイペンライプラモデル生島+パグザックグランプリ麻生+ザザンボヒルズ肉石+ポークチョップサンボーン佐藤+ゾフィーマルセル周防+ウドキラー永山+プラジャプテル縄波+ハッピーホッケアワー新田+ガロン土方+トタントタンオカン此花+ダックスープ紅林+スピックレンチ店村+エルスールオミチディ筥崎+コフィンフィーダー山之内+リンペット小島+シャランクエスチョン小林+メイエルホリド楠田+レイジングボル露木+アイスキャッスル江頭+チレラマノンプリュ小田切+エスペラント後藤+バクステール陣内+アーマダイン禍露米+ファングルファー猿+ラクールヌーヴ井口+イルカッティーノ未知谷+グルッサムコーマ炊藤+デモリッションロペ美+パオトゥーサガット神鶏+メタルジルバ海老藤+ドンドーラー魚住+チャンススリーサウザンド淵野辺+ルージングジャスト町田+チバヴィヴァエクストラヴァガンザ松浦+ゾルゲ石見+アンチアクアリスト安堂+グアカモレ霧島+ニトロブート倉敷+ピントス呉田+カランボラ原+オリシャ長州+バターバーガー石井+アイススパイク新山+サジタリウス中子+モンサントイヤーズ瀬野+ハートアタックグリル江本+ワッツタックス競島+クールシルキュイ飯田+デラシメンコ黒沢+カランバ白木+ キャノンボール是枝+バーブワイヤー溜口+シルバーラッシュ帆風+シャラコ望月+スペルマプラミン白井+チチカット梶井+ダミーダブル一条+ドイチェネパール壺暮+DTウォーズ中上+ドゥックドゥク遠山+オメガパウダー立川+ラバーズラヴァー高見沢+ダークツーリズム西山+ジュテームチェンジ貝ノ瀬+ボールバスタズ栗山+ビアンケ佐々木+ハッテンバッハ森山+ノイエドイチェヴァレ野毛+マーシーマーシー日出+パリペキン虹釜+バイブズベルト竹山+ファイナルナース猿渡+ジェイコブズビール小杉+スーサイド春山+リトルゼ辛島+ファンハウス畑中+ブッチャーボーイズ痔鱈+マカロニエフェクト西園寺+
ダンジグ丹下+ブラッドピッグ神庭+リプロダクティヴゾンビライツ羽山+ファイヤーフライ雑井+トビウオボディジャック武井+ツールボックス入船+シリコンヘヴン石崎+マウストゥーマウス湯川+ダックユーサッカー荒井+フランダース円佐古+チリチリパーラー黛+メタドンカウボーイ板尾+バンドリカ香川+ピストン鮫井+ショヴエパルピラー青木+カラーミー白木屋+アナルカント越谷+ゴールドパピヨン蒲郡+マンティスフライデー四日市+リトルマグナム縁側+ゼロプロット桐島+デスヴァレーコップ勝俣+ハングリーヒッポ紀文+スムーズスキンケサディージャ茂木+モンプラーチェムアイランドピッツァ柏崎+ラジオオブザデッド赤城+マーボージャーロ崎山他
 
カウガールシンドローム牛山(以下、カウシン):ねえなに憂鬱な顔してんの?
モーヴサイド横浜(以下、モーヴ):そーだよー久々の司会なんだからしっかりしなよ!
パラメヒコ億泰(以下、パコ):アントニアンニュイ…
マイッチングバルー赤星(以下、マイッチング):?
ファンダメンタル桐原(以下、フアン):こりゃーだめだわ…
マイッチング:なんで?アンニュイゾンビ会議の司会やり過ぎの副作用かしら…
レイジングボル露木 (以下、ボル):いつものことだが、こいつはまったく使いものにならん。
メイエルホリド楠田(以下、エル):マイッチングちゃん、アントニアンニュイ症候群はなかなか治らないからね…
マイッチング:そもそもアントニアンニュイって?
エル:アントニオーニ+アンニュイ。このゾンビ映画会議でだけの造語じゃなくて、実際に使われてるよ。
ヴァンピール百合根(以下、ヴァンピ):何があったの?
パコ:…
デラシメンコ黒沢(以下、デラシ):わたしがパラメヒコの言いたかったこと代わりに言うとね、こないだすっごいいけすかない映画BARに(以下数十行削除)そこにいたパラメヒコとわたし以外の全員がさ、全てのゾンビ映画はコメディだからさってみんなだらだら笑いあってて…あとゾンビ映画って基本、童貞が観るもんでしかないとか…
アトロポス糸満(以下、アト):壁を乗り越えるゾンビはコメディ。
モーヴ:壁を乗り越えるゾンビはコメディじゃない。
エル:壁をすり抜けるゾンビはコメディ。
カウシン:で?
デラシ:わたしがおもしろがって、全てのゾンビ映画はコメディ映画じゃないっていまからこの人が説明しまーすって煽っちゃって…(以下十数行削除)
スペルマプラミン白井( 以下、スペル):……でアントニオー二映画も観てないのにアントニアンニュイに。
ハングリーヒッポ紀文(以下、ハッポ):どうせならスパスティカスオースティカスになりゃーよかったのね?
マイッチング:なにパスカオスカ…??
エル:マイッチングちゃん、これも重症のやつでね、麻痺的アンニュイの末期症状。スパスティカスオースティカス映画についてはまたいつかやりましょう!
マイボロール松下(以下、ヨリコ):スパスティカスオースティ…ひどいわね。わたくしも渡仏した時なりましたのよ。今度のゾンビ映画会議ではアンニュイゾンビ映画特集をやっていただいて少しは気合入れ直していただかないと。人類のアンニュイの洗い直しは、ゾンビ映画を通してこそ、その歩みを再び見いだすことが必要なのですわ。
エル:ゾンビゲーム『ザ・ラスト・オブ・アス』のルーツとも言われる『Able』(マーク・ロバート監督)のことですか?
マイッチング:ルーツはそれだったの?
チチカット梶井(以下、チチカ):ヨリコさんはフランス帰りで知らないのかもしれないんですけど、このゾンビ会議はもうすでに二回もアンニュイゾンビ映画特集をやってるんですよ。みんなもう当分アンニュイなんて言葉はききたくもないんです。
ヨリコ:そうですか。帰国してから楽しみにしてましたのに。
プアマンクロッシング沙子(以下、プア):じゃあ当分アントニアンニュイもスパスティカスオースティカスも治んないんだね。
キノプラウダ麻耶子(以下、キノ):じゃあ今日は司会は別の人に交代だね。エルゾンビの友の会の定期連絡で今度のテーマがコメディゾンビ映画ってなったって連絡きたのはそういうわけだったのね。
カウシン:だいたい全てのゾンビ映画はコメディって言ってなにが悪いっていうの?
ボル:悪いね。
ヴァンピ:ボルの言いたいだろう全てのゾンビ映画はコメディじゃない、ってのとわたしの考えるそれは一致しないけど。
ボル:? 
ヴァンピ:あんたはまだまだかっこいいゾンビ映画を作ったり配給できると思ってるからゾンビ映画がいつまでたってもコメディ映画扱いだと困るんだよね。そうだよね。
ボル:何決めつけてんだ、そういうお前は何なんだ?
ヴァンピ:わたしはねゾンビ映画が全部コメディ映画だとかヴァンパイア映画も全部恋愛映画だとかっていう人類のそーいう余裕ぶっこいてるとこが大大大嫌いなの。
アナルカント越谷(以下アナカン):別にそれは余裕ぶっこいているのではないのではないでしょうか。
コメ:語彙がまったくないだけで余裕ぶっこいてるわけではない。
マイッチング:どういうことかしら?
ヴァンピ:いまの人類って少しはおもしろいことしてるのかしら。
カウシン:こないだいまの人類が誇る最新のアートってのを友人にいろいろ…(以下四十行ほど削除)…っていうか結局ねえさんは全部、世界を全部中世に戻したいんでしょ。
ヴァンピ:…
カウシン:ボル兄さんの言う全てのゾンビ映画はコメディじゃないってのと、ヴァンピねえさんの考えと両方賛同なんてできないけど、単にゾンビ映画が好きでないとかピンとこないとか性にあわないって人たちが、なんだかんだ理由つけてゾンビ映画をとにかくくさしたくて、そんでもってくさしてんのをさとられなくない時に使われがちなのが、全てのゾンビ映画はコメディだってやつなんじゃないの。
プア:ゾンビ映画好きはそんな発言するわけない。
スペル:あとはゾンビ映画をこれから作ろうって人間、こうしたらおもしろくなるかもしれないってゾンビ映画の要素を日々捻り出してるやつらもそんな余裕ぶっこいた発言なんて到底しない。
プア:いやいると思うけど。カネと主演を提示されたら何でも撮る人。でもそういう人たちはろくなゾンビ映画作らないでしょ。
ボル:…
マイッチング:全てのゾンビ映画はコメディだって言ってるやつはとにかくきどりくさっていけすかないゾンビに食わすのももったいなさ過ぎの産廃以下のフロムアウタースペースのその他のジャンク遺伝子ブタの餌にもならないアザーズってことでいいのかしら…
ボル: だいたいそのいけすかないBARで某米誌が選んだゾンビコメディベストとかの1位は何だったんだよ?
デラシ:『ショーン・オブ・ザ・デッド』…
ボル:またかよ!
アーマダイン禍露米(以下、カロ):そりゃしょーがないんじゃないですか、ボルさん。ゾンビ映画中興の祖は、ロメロの後期じゃなくて、『ショーン・オブ・ザ・デッド』がヒットしたからこんだけゾンビ映画がまた盛り上がってきたんだし。
カウシン:ゾンビ映画は全然盛り上がってなんかいないよ。
マイッチング:んなことないよ。
プア:いやゾンビ映画ブームはまたしても終わったよ。もう鮫にも勝てない。
マイッチング:んなことないんだってば。
カウシン:だったらなんで『ゾンビ映画大マガジン』は復刻されないんだよ。
スピック:それ関係ないでしょう。
プア:関係あるよ。
アナカン:ないよ。
ツール:ゾンビ映画好きは本なんて読まないよ。ゾンビゲームはやるけど。
シリコン:ゾンビ映画好きはゾンビゲームなんかやらないよ。
チチカ:ゾンビゲーム好きはゾンビゲームをやるだけだよ。
アナカン:ゾンビゲームはなんでeSPORTSに入んないの?
カラーミー白木屋(以下、ミー):いったんすんごい盛り下がってたゾンビ映画をまた盛り上げたのは『28日後...』じゃないの?
デスヴァレーコップ勝又(以下、ヴァレー):『処刑軍団ザップ』じゃないの?
チャトランラブ坂下(以下、チャラ):『ワールド・ウォーZ』じゃないの?
プロペラペラーポ平(以下、ペラ):『ファイド(ゾンビーノ)』じゃないの?
シャラコ望月(以下、シャラコ):『バイオハザード』じゃないの?
フアン:なんだっていいけど処刑軍団でもゾンビストリッパーでもないのは確か。で今日の司会はパラメヒコじゃなかったら誰やんの?
マイッチング:あたしがやる。
カウシン:なんでおめえなんだよ。
ヴァンピ:今日はテーマがテーマだからアーパーならアーパーなほどいい。なーんも考えてないやつがいい。マイッチングちゃんがいいよ。
チャトランラブ越谷(以下ラン):アーパーってなんですか?
一同:ねーさんがそう言うんなら。
マイッチング:んじゃ、はじめるね。でデラシちゃん、その某米誌が選ぶゾンビコメディ・ベストってのはどんなのが挙がってたの?今日はそのデータとエルゾンビの友のコメディゾンビ映画アンケートベスト100を足した全110本から抽選方式でやってみましょう。今日平日だし、出席者は途中から増えると思うけど、どんだけ増えても前の会議ん時みたいに別でラブホの部屋を貸し切ったりはしないので。会場に入り切らなくなったら、みんなで廃墟になってる病院に移動。あんまり参加者増えないといーね!
パラ:あそこに移動するのはギンティさんだけでいいよ。
カウシン:ギンティさんはそもそもエルゾンビの友のメンバーじゃないよ。
デラシ:マイッチングさ、某米誌が選んだゾンビコメディ映画は10本じゃなくて12本。
マイッチング:じゃあ抽選は全112本から選ぶことになるね。集計はバイブズベルト竹山さんお願い。でその12本て?
デラシ:うん。

1.『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)エドガー・ライト監督
2.『死霊のはらわたII』(1987)サム・ライミ監督
3.『ブレインデッド』(1992)ピーター・ジャクソン監督
4.『キャビン』(2012)ドリュー・ゴダード監督
5.『バタリアン』(1985)ダン・オバノン監督
6.『ZONBIO/死霊のしたたり』(1985)スチュアート・ゴードン監督
7.『ゾンビランド』(2009)ルーベン・フライシャー監督
8.『処刑山 デッド卍スノウ』(2007)トミー・ウィルコラ監督
9.『Homecoming(ゾンビの帰郷)』(2005) TVシリーズ「マスターズ・オブ・ホラー」)/ジョー・ダンテ監督
10.『ゾンビーノ』(2006)アンドリュー・カリー監督
11.『ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド』(2011)/アレハンドロ・ブルゲス監督
12.『デモンズ'95』(1994)ミケーレ・ソアビ監督
 
ラクールヌーヴ井口(以下、ラクール):なるほど。4位と10位は入れ替わってもよさそうだけど。で12位がいいね。
ダミーダブル一条(以下、ダミー):なんで『Burying the Ex(ゾンビ・ガール)』が入ってないわけ。『ショーン・オブ・ザ・デッド』のつまんないクイーンのドントストップミーナウかけての応戦とかどのレコード投げてゾンビやっつけるかなんてM1予選落ちみたいなのよりか元カノVS今カノゾンビコメディのほうがよっぽどおもろいじゃん。
カウシン:『Burying the E x(ゾンビ・ガール)』は元カノVS今カノじゃないよ。
ラクール:あれは元カノゾンビVS全世界だよ。
フアン:違うよヴィーガンVS肉食女子だよ。
ダミー:それじゃーエヴリン一人だけの問題になっちゃうじゃん。
マイッチング:あんたたちそんなことどーだっていいの!それよりこんな某米
誌のベストどーこーじゃなくて…
プア:『ショーン・オブ・ザ・デッド』がいいのは人間は人間とのコミュニケーションに失敗し、ゾンビともコミュニケーションにも失敗するけど、後者の方がよっぽどましなんじゃないのっていうとこだよ。
ミー:労働したくないという願いの蓄積は奇跡を生むってことだよ。
ヴァレー:どうせ人間が減るなら楽しく減ろうってことだよ。
ペラ:富裕層や軍人だけが助かるってことがないファンタジーゾンビ映画だよ。
キノ:笑える人間だけが助かるっていう残酷な映画だよ。
ミー:音楽がもっとも堂々と使いやすくなっている環境設定がすごいよ。
プア:パブが好きすぎる。地元密着。
ヨリコ:日本だともつ煮込み居酒屋か回転寿司屋が
立てこもる舞台になるのでしょうか。
フアン:KITTEとか代官山ヒルズに立てこもっても何にもならない。
ラクール:『ショーン・オブ・ザ・デッド』っていったらゾンビの真似をして切り抜けるシーンでしょ。
ペラ:この切り抜けかたののりって他のゾンビ映画にはないよね。
プア:いや。『ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド』はそれに近いよ。
ミー:同調圧力世界最強国家日本でゾンビの真似をして切り抜ける五人組という設定の大江戸オブザデッドが作られないと。
ボル:陰湿だな相変わらず…
カウシン:インドでゾンビの真似をして切り抜けるだけが連鎖してぷよぷよ化するメガマサラZミュージカルが観たいですね。
ミー:いろんな色の粉が…リンペット小島(以下、ペット):8位のdead snowな。この『処刑山 デッド卍スノウ』はゾンビコメディなら当然『処刑山2』だろー。どう観たって。なぁ。
ダミー:『ゾンビランド』は当然入るべきだろうけど、なんでそんなに評価高いのか…
カウシン:遊園地に行くまではいいでしょーが。
モルグ日下部 (以下、モルグ):9位はアメリカの良心……
ペット:グリーンランド買いてえ発言でもはや完全に忘れられてるトランプVSメキシコとか…現実の方がロメロの皮肉をとっくに越えちゃって。イギリスの首相と議長のやりとりもモンティパイソンだし。
ミー:フィリピン、ロシア、北朝鮮、イギリス、アメリカ…かつてのお笑い芸人が政治家を真似してが完全に通用しな…
ダミー:トランプがゾンビになる映画はなんでまだ作られないの?
ラクール:トランプがゾンビになる映画の音声特殊効果はとてもやりがいのある仕事になる。まずトランプ自体のいろんな肉声が過去の様々な公開番組に実際に残されてる。トランプのゾンビ化の進行によっていろんな過去の肉声がデス声で発せられるのだけど…
カウシン:(無視して…)ダンテ監督のあれ最高じゃん、特にゾンビの演説は。
モルグ:『Homecoming』は最高だよ。ゾンビがあれだけかっこいい映画は今後もなかなかないだろな。
マイッチング:たしかにかっこいいゾンビ総選挙があったら、もしかしてダンテ監督のこれ…1位かも。
ペット:あらゆる映画の演説音声の中でも『Homecoming』のゾンビ演説は、シャアアズナブルを抜いて1位だな。
マイッチング:そだね。
ボル:ストリッパーが出てくるゾンビ映画が入ってない。
パリペキン虹釜(以下、パン):『Redneck Zombie(悪魔のゾンビ王国)』が入ってない。
フアン:安田大…
ボル:ゾンビクンニ映画ならクロちゃんの出番なんだけども残念ながら誰もそんなのは観たがらない…だけど予告編だけはみたい…
フアン:あたしは『Redneck Zombie(悪魔のゾンビ王国)』繰り返し繰り返し観てるよ。ゾンビ映画コメディではオールタイムベスト3には入るでしょう?
ワッツタックス競島(以下、ワッツ):ほぉ。
一同:おぉ。
カウシン:普通じゃない。
ボル:俺はこういう貧乏くさいのダメ。これならショーンの方がよっぽどいい。
プア:あんたに言われたくないだろショーンも。
ハウス:レッドネックゾンビって自ら言ってんのにそんなこと言ったって。
プア:ゾンビ映画地下新聞の会議で『ショーン・オブ・ザ・デッド』より『Redneck Zombie(悪魔のゾンビ王国)』を推さなくてどーすんだよ!
ボル:そーいうビンボーくさい考えがゾンビ映画をいつまでもいつまでも地べたをえんえんはいずりまわせてんだよ。
ヴァンピ:あんたこそいろんな意味で考え方が古過ぎて707分署に放置されて死ねってんだよ。
ラン:レッドネックって何ですか?
ゾフィーマルセル周防(以下、ゾフィー):ヴァンピねーさん、そもそもー新しい古いって一体どーいうこと?わたしはヴァンピねーさんの変わらないとこが新しいと思ってるんだけど。
ヴァンピ:…
ミー:出たよ変わんないとこが新しいってやつ。
メタルナタベルナ浅井(以下、メタルカツ): ねーさんは新しいとか古いとかどーでもいいんだよ。全てを中世にしたいんだから。
フアン:そもそも全てのゾンビ映画はコメディだとか上から目線でゾンビ映画に愛ない視線で言ってるのが違うだろってとこから今日の会議はじめんでしょ。
マイッチング:…
ラクール:フアンちゃんには悪いけど、自分はゾンビ映画にそんな愛はないよ。団地が舞台のホラー映画、もっと言えば団地が出てくる映画だったらその全部に愛はあるけど。でもそんな自分だってエルゾンビの友だから。
フアン:…
マイッチング:わかった。じゃあ今日の第一のテーマは「すべてのゾンビ映画はコメディじゃない」ってことをめぐって。サブテーマをどうするかは、まずは今日初めて会う人もいるかもだから自己紹介してもらいながら考えていくことにしよう。職業紹介とかしてるとまた長くなりそーだから、各自プロフィールについてはゾンビ映画地下新聞会議録の一から三を見てもらうことにして、じゃあ一人ずつ一番最近観たコメディ映画を挙げてもらおっか。どうしても最近観たコメディ映画思い出せないって場合は、ここに来る直前、または昨日観た映画を挙げてくださーい。じゃあ最初はホッケさんからね。
ハッピーホッケアワー新田(以下、ホッケ):ハッピーホッケアワー新田です。全品二百円の海鮮酒場のメニュー開発担当です。六年前にメニュー担当になってから上司にわからないようゴアメニューを…
マイッチング:ホッケさん今日は詳しい自己紹介はいいから。最近観たコメディ映画だけあげて。
ホッケ:でも自分はこのゾンビ会議初参加ですし。
マイッチング:いいのいいの時間ないし。
ホッケ:なんか納得いかないけど。とにかくうちの店のプチ寿司は、指寿司ってひとこと言ってもらえば裏メニューで出しますからよろしく。あとうちの店でメニューにないバクダンっていえば、通常の海鮮居酒屋の刺身ごったがえしどんぶりでなくてとっておきのゴア爆です。先週からの新作ドラゴンスピアロール巻きはロカビリー寿司と監獄寿司の融合なんでぜひお試しください。あと裏メニューのスキャナーズ…こいつは言語以外の第三の眼の顔芸で注文してください。で映画の方は『小人の饗宴』。
プア:ヘルツォークの?
カウシン:あれってコメディ映画かなー。
ホッケ:皿投げあうとことかこれからゾンビ映画作る人にはすごい参考になりますよ。ゾンビにレコード投げるんではなくて。
モルグ:みんなけっこう『ショーン・オブ・ザ・デッド』嫌いなんだな。
マイッチング:私は大好き。特に涙もろ過ぎる主人公が寅さんにしか見えなくなるからね。寅さんがゾンビになる映画も何でないんだろ。
プア:ゾンビ映画がコメディソープオペラにこれ以上なったらロメロ監督がかわいそーだろ。
モルグ:みんなみんなそー言うが…ロメロ御大がどう不快だろうが関係ない。もう不快にもなれない。またロメロ御大がどんなに『ショーン・オブ・ザ・デッド』にお墨付き与えようともそれも関係ない。
カウシン:ロメロ監督の心配はもう…
マイッチング:次!
スピックレンチ店村(以下、スピック):海外に臓器買い付けに行ってます。毎年東南アジアとアフリカ以外の世界各地で開催される臓器オークション行ってるうちにホラー映画マニアの彼氏の観方にだんだんうんざりしてきて別れてしまってそれで…
マイッチング:そんで最近観たのは!何なの?
スピック:『ヒューマンネイチュア』…
プア:これってコメディ映画か…
スピック:これ家で観てる時におまえの背中もけっこー毛深いなってそれでそれで…
ヴァンピ:…
マイッチング:次行きましょう…
マイペンライプラモデル生島(以下、プラモ):マイペンライプラモデル生島です。通販ショッピングの受付やってます。最近観たのは『ガーターベルトの夜』。
モルグ:テヴネ監督のお手製音楽がすごいいいやつだ。
カウシン:コメディ。まっとうな。しかも…
マイッチング:童貞コメディよね。童貞コメディゾンビ映画って代表作って何かしら?
一同:…
スピック:イッテンバッハ監督のあれかしら…
ミー:イッテンバッハ監督は最高。
ラン:童貞コメディって何ですか?
マイッチング:まあそれは後で考えましょう。
ヴァンピ:ずいぶん前だけどとある珈琲がまず過ぎて有名なチェーン店でゴダール映画好きの彼女が彼女の提案したゴダール映画関連用語しりとりはじめよってありえないこと言い始めてそれにちょっとキレ気味の彼氏が『ガーターベルトの夜』大好きだって言った瞬間にその場で雰囲気悪くなりすぎて別れてたの目撃したよ。
カウシン:わたしは霜降り明星の粗品と藤田ニコルにはぜひ『ガーターベルトの夜』を一緒に観てほしいです。
ペラ:何でだよ。
キノ:にこるんを泣かすゾンビ映画十選とは…
マイッチング:意味がわかんないよ。はい次!
パグザックグランプリ麻生 (以下、パグリ):パグザックグランプリ麻生です。ゴアトランスDJです。最近観たのは『ポチの告白』と『ゆきゆきて神軍』。
マイッチング:はい次。
ザザンボヒルズ肉石(以下、ボヒル):不動産業の傍ら舞台演出家、メディアアーティスト、演劇プロデューサー、革職人をやりDJもしています。いろんなミスコンや映像フェスの審査員もしています。最近観たのは『コヤニスカッツィ』です。
マイッチング:はい次。
ポークチョップサンボーン佐藤(以下、サンボ):ポークチョップサンボーン佐藤です。燻し肉専門ビストロで働いてます。燻す木の選び方で店長と意見すごいあわないんで早く独立したいです。が、どこも家賃が高くて無理です。今年の夏の限定メニューは骨ごと燻し倒した「骨を削る愛 第一試合」です。最近観直したのは『My Sassy Girl』。こんな女の子にゾンビをばったばったなぎ倒してほしいです。
カウシン:メスライオンじゃだめなの?
サンボ:?メスライオンって。
カウシン:ジョヴォだよ。
サンボ:ジョヴォ?
マイッチング:バイオハザードのジョヴォヴィッチ。
サンボ:あぁ…ダメですね。
ミー:彼女はモンハン映画主演で忙しいのです。
ペラ:イヴェルカーナの顔のモデルはジョヴォヴィッチなんだよ。
プア:My Sassy Girlって何ですか?
スピック:『猟奇的な彼女』のこと。
マイッチング:あれもホラーコメディかないちお。
モルグ:ラブコメだろ。
ラバーズラヴァー高見沢(以下ラヴァー):ラバーズラヴァー高見沢です。フェイクオーラルヒストリー研究家です。昨日『ショーン・オブ・ザ・デッド』の本編ではなくオーディオコメンタリー観ました。もうひとつのエンディングというか途中から別ルートになるのが…
ボル:あの別ルートさっぱりわからん。
ラヴァー:自分も当初はあの別ルート、閉じこもって出てこない男と出会うバージョンわかんなかったんだけど。
スピック:わたしは本編三回、監督コメンタリー二回観たんですけど、コメンタリー二回目聞いて、その閉じこもる男バージョンって映画としてはおもしろくなくても、この数年でいろんなゾンビ映画観てからこの別ルート考えるとかなりのリアリティありました。
ボル:あの別ルートは映画としてのリアリティなどまったくない。
モルグ:いやそんなことない。あんたの考え方が古い。
ボル:…
モーヴ:『El Desierto』ってゾンビ映画だってあるんだし。
ボル:あんなゾンビ映画誰も観ないだろ。
ラヴァー:そんなことはもうないんだよボルさん。古いんだよあんたは。とことん古いんだよ。五百年生きてるアサリより古いんだよ。あんたこそが亡霊なんだよ。
カロ:『El Desierto』こそが全てのゾンビ映画の基本となるって考え方もできるよ。画面外の音だけでなく、過去に撮影した映像から聞こえる時間差の音響…
ツール:『El Desierto』を繰り返し観ているといろんな音のアイデアがわいてくるよね…
ラン:フェイクオーラルヒストリーって何ですか?
マイッチング:たしかに『El Desierto』は一回まるごと使ってやりたいですね!そこんとこは、今日参加メンバーのひととおり挨拶終わってからまた話そう。わたしはまだショーンのオーディオコメンタリー聞いてない。次。ウドちゃんどうぞ。
ウドキラー永山(以下、ウド):『地球最後の男』と『ノストラダムスの大預言』と『アイ・アム・レジェンド』。
スピック:ノストラ映画って丹波さんの?
ウド:丹波哲郎の。
モルグ:丹波哲郎のコメディなら、丹波哲郎のジキルとハイドだろ。
ウド:あれにしたかったんですがね兄貴。
モルグ:?
ウド:あれだとドラマだし、だいたいどの回選んでいいのかわかんない。
ボル:だっはっは。どれもはじまって数分で何人殺してるかわかんないな。
カウシン:レイプした相手が全員レイプしたジキルをあの人はすごい人よって!
スピック:ドロンみたいなもんなんですか。
マイッチング:アラン・ドロンはレイプしてない。
スピック:レイプしてなくたって鬼畜でしょ。
ヴァンピ:鬼畜じゃない。ただのチンピラヤクザ。
マイッチング:ひどい!ドロンは教養が溢れまくってるだけなの!次!
ゴールドパピヨン蒲郡(以下、パピ):ゴールドパピヨン蒲郡です。昨日観たのは『Graveyard Alive』。ゾンビコメディ…だと思うんですけど。
マカロニエフェクト西園寺(以下、マカロニ):マカロニエフェクト西園寺です。ガンエフェクトを実写、アニメ、小説問わず調べております。最近観直したのは『Twinkle,Twinkle, "Killer"Kane』です。
ヴァンピ:あんたが求められてた発言は、「 『クイック&アンデッド』でーす!」だろ西園寺。
マカロニ: すいません。
ガロン土方(以下、ガロン):ガロンです。土方です。ホラー映画の脚本を勉強中です。最近観たのは『BUG/バグ』です。
モルグ:フリードキンのか?
ガロン:はい。
モルグ:虫映画祭ではおまえならどんなプログラムを組む?
ガロン:…
モルグ:即答できないのか貴様?
ガロン:…
マイッチング:あんまり新入りいじめないで。ガロンちゃんは学生じゃないんだから!はい次。
トビウオボディジャック武井(以下、ボディ):トビウオボディジャック武井です。さかなクンさんを尊敬してます。エビ指を研究しております。最近観直したのは『ブルジョワジーの秘かな楽しみ』です。
スピック:楽しみじゃなくて愉しみ。
カウシン:ずいぶん古いの好きなのね。ブニュエルでしょ。
サンボ:あの映画のいつまでたっても食事できないのって…
ボル:あれはまんまゾンビ映画にリメイクできるのだ。
スピック:リメイクは無理でも翻案で。
モルグ:ブルジョアだけがゾンビになっていつまでたっても未来永劫食事にありつけない映画。
ラン:エビ指って何ですか?
マイッチング:ゾンビってどれだけ飯抜きでもダイジョーブなの?
カウシン:最近のゾンビは冬眠しちゃったりするから。
ボル:たるんどる。実に。デッドマンソルジャーズくらいたるんどる。でもあれをゾンビ映画化したらいいZブラックコメディに…
プア:ならねーよ。
ボル:?
マイッチング:ブニュエルの映画のどれがゾンビ映画化できてどれができないかを別の回でやればいいわね。
カウシン:そんな号売れない。
スピック:売れないとか以前に誰も読みたくないし関心もないと思います。
ガロン:でも世界で五人くらい読むんじゃ…
ヴァンピ:だったら日本語でやってんじゃねーっつーんだよっ。
一同:(納得)
トタントタンオカン此花(以下、トタン):トタントタンオカン此花です。貸し自転車屋やってます。ラッパーのドキュメンタリーが好きです。最近観たのは『ルーニー・テューンズ・バック・イン・アクション』です。
スピック:『ルーニー・テューンズ :バック・イン・アクション』……ですね。
マイッチング:?
モルグ:ああいうつくりのゾンビ映画ないかもな。
ガロン:『Aaah! Zombies!!』がそーなんでは。
モルグ:…
ヴァンピ:意外とそーかもな。
マイッチング:ちっともコメディゾンビ映画会議がはじめらんないよ!みんなこっからは自己紹介なしで!最近観たコメディ映画だけあげてってちょーだい!
カウシン:お!今日はマイッチングやる気あんね。
ドッピオ斎藤(以下、ドッピ):ドッピオ斎藤です。古着屋バイトもはじめました。最近観たのは『コヨーテ・アグリー』。全然笑えませんでした。
ボル:そりゃそーだろ。
カウシン:女性バーテンダーコメディ映画じゃなかったっけ?
ボル:ゾンビストリッパー系統で、入った店の女性バーテンダーが六人ともゾンビだったとかのが作られるかな。
ヴァンピ:フロムダスクティルドーン三部作でもーみんなうんざりだろ。
プア:うんざりなんかしてないヨ。もっと続編つくってほしいな。
スピック:女性バーテンダーが十人全員ゾンビでも全然面白くないと思います。
ボル:正論を言うのはたるんどるからだな。
カウシン:そう言えばわたし最近観たのあげてなかったね。
マイッチング:どーぞ!
カウシン:『血ぬられた墓標』。
プア:今更。
カウシン:うん。観て無くて昨日やっと観たんだ。バーバラ・スティール笑っちゃった。
スピック:コメディ映画ではないですね。
コメディリリーフ砂塚(以下、コメ):自分も挙げてなかった。最近観たのはスペインのゾンビコメディ映画なんだけどタイトル忘れちゃった。
マイッチング:やっと最近ゾンビ映画観たやつが出てきた!と思ったら。
フアン:なにか手がかりはないの?
コメ:ええっと…主演女優の顔がミスタービーンそっくりでした。
スピック:ビーンそっくりの女優…
カウシン:誰だろ?
マイッチング:誰か会議の途中で思い出したら教えてちょーだい。次!
モーヴサイド横浜(以下、モーヴ):わたしもあげてなかった。昨日ちょうど『ブレインデッド』観直してた。
マイッチング:! 改めて観てどーだった?
モーヴ:うちの犬の方がひーってなってた。改めて観てってもう何回観てるかわかんないけど長くなるし後で話そーよ。
マイッチング:うん。
スペルマプラミン白井(以下、スペ):自分もあげてませんでした。『ウェス・クレイヴン’s カースド』。
トタン:狼男コメディですね。
プア:そーかなー。
ハートアタックグリル江本(以下、ハアト):ハートアタックグリル江本です。ドンカツドン研究家です。昨日観たのは『Die and Let Live』。
トタン:ゾンビコメディですね。
ハアト:そうなんだけど…
カウシン:ねえドンカツドンって何?
ハアト:ドンカツドンというのはですね、まずカツ丼を作ります、それをですねさらに……
マイッチング:はいそこまで!次。
アウガルテンブレッツ中條(以下、アガッ):アウガルテンブレッツ中條です。VSもんが好きです。昨日観たのは『Beaver Lake Zombies』と『ゾンビVSチアガール』です。
ヨリコ:マイボロール松下です。家事手伝いです。最近観たのは『ブルース・ブラザース2000』と『ウェイクアップ・デッドマン〜奇跡の朝〜』です。
ラン:家事…を手伝う…
ボル:また哀しいやつを。
ヨリコ:いろんな意味で疲れ、いろんな意味で悲しくなりました。
カウシン:ゾンビ映画化したらどーなるんだろ。
ボル:そのZ化ばっかは俺も薦めない。ウェストナイル染毬(以下、ソマリ):ウェストナイル染毬です。マールブルグ病について調べています。みなさんなんで『ウェイクアップ・デッドマン〜奇跡の朝〜』についてもっともっと話さないんですか?
フアン:観てないし…
マイッチング:わたしも観てない…
ソマリ:ゾンビ映画についてこうしてだらだらだらだらくっちゃべってても仕方ないですよ。ゾンビの条件のいままでとこれからをまず話しあわないと。で、新たなゾンビ像を考える時に、とても重要な映画になるのが『ウェイクアップ・デッドマン〜奇跡の朝〜』。
ツール:………ふーん……であんたの考える新たなゾンビ像とは?
ソマリ:…いろいろ反論、違和感みなさんあると思いますが、いくつか挙げていきますね。まず「腐っていない」…
ボル:あのなあ。
イバダンシ槍古(以下ダバ):腐ってなかったらゾンビじゃなかろうもん。
ツール:まあまあ…最後まで一応聞きましょうよ。
ソマリ:…腐ってないとゾンビじゃないといろいろ意見あると思いますが、腐ってなくても体内で急激過ぎる変化が起きていて凶暴になっている状態もそれに含まれますよね…「人体エラー(攻撃的)」「人体エラー(非攻撃的)」「人間と共存できる」「走る」「知能が高い」「理性がある場合もある」「ゲームをプレイできる」「人を襲わない」「感染しない」「眠る」「生前の習慣が残っていない」「リーダーによって統率されて動く」「仲間割れする」…
ダバ:「めんたいゾンビウォーク」「ヴァーチャルフェンス」「難民申請」…
フアン:??
アイボリーコースト江原(以下エボ):『進撃の巨人』や『まどマギ』はソマリさん的にはゾンビ映画なの?
ガロン:いもち病の病原菌は根絶していなかった…
フアン:あの…ソマリさん…だらだらゾンビ映画についてみんなでああでもないこうでもないと話すのがゾンビ会議なので…
マイッチング:…ソマリさんの話をするには…うーん…サムハム丸大博士の到着を待ちましょう。
フアン:サムハム博士ならソマリさんの議論をいろいろ進めてくれるわね。
ボル:あいつは苦手だ…
スターフィッシュプライム蟹江(以下、プニ):スターフィッシュプライム蟹江です。ソマリさんが挙げた新たなゾンビの条件の中でも「人体エラー(攻撃的)」のさらに超攻撃的なタイプや「腐らない」「理性がある場合もある」「リーダーによって統率されて動く」「仲間割れする」はゾンビ映画よりゾンビゲームの方が可能性あるんでは…
エル:ゾンビゲームはゾンビ映画とは何の関係もない…
ボル:ゾンビゲームは安易なゾンビネタのゴミ箱…
プニ:強制的にランダムに少数のコミュニティが立ちあがらざるを得ないというのがゾンビ映画の不朽の魅力の一つという点では、『デッドライジング3』のゲームストーリームービーもきちんと役割を果たしていますよ。スター俳優が出ないだけよりいいかもで。緊急に強制的にランダムに少数のコミュニティが立ちあがらざるを得ないというのは戦争映画でもモンスター映画でも起きるけれど、ゾンビのようにもう準備する時間もなく、というのはやっぱりいい。ゲームストーリームービーだと映画ではありえないカメラワークの速さだし、それがまったく映画としてよくないきょどりっぷりがよいし…
エル:でもモーションキャプチャーはもっといろいろできるよね。某会社がプレゼンに大失敗したゾンビムーヴだけどほんとは可能性がいっぱいあるのに…
プニ:ゾンビゲームストーリームービーの場合は俳優の顔芸が前面に出ないです。そこがいいです。
ガロン:痴女ミニスカポリスババアが何発撃っても死なない…
フェンダリスト柳原(以下、ダリ):ゾンビドライブリスペクトゾンビ幻覚が斬新でした。ニックの超人物語ではあるんですが。カプコンヴァンクーヴァーよいですね。
ガロン:ジエゴの宇宙飛行士化はフォールアウトぽかったですね。
エル:『デッドライジング3』のようなゾンビゲームの方がゾンビ映画よりもリバタリアンがえげつなさをあからさまにするな。
ツール:人間有用性局…
エル:サムハム博士がいたら『人間の条件』から『ゾンビの条件』の話に…
ガロン:そもそもゾンビは感情から解放されているのか、されていないのか…
プアマンクロッシング沙子(以下、プア):自分沙子って名前で誤解されてること多いんですけど野郎です。最近観たのは『ブラウン・バニー』と『斬撃 ZANGEKI』。全く笑えませんでした。
ボル:…
スピック:バイク出てくるコメディ映画で面白かったのはなんでしょーね。
ツール:『ブラウンバ・ニー』は『天気の子』と対になる作品ですね。
ガロン:それについてはよくわかりませんが、ゾンビが大量に登場することを待望する層にはいろいろあると思いますが、ひとつは戦争待望、ひとつは非モテ、ひとつはインポの自己陶酔、ひとつには実験を加速できる環境待望…
マイッチング:次お願いします。
シルバーラッシュ帆風(以下、シルバー):シルバーラッシュ帆風です。ハイブリーチメッシュはヴァンパイアとゾンビでどっちが多いかを調べています。
ボル:んなもん調べなくてよい。
ラン:ヴァンパイアのが多いですよね。
エル:ヴァンパイアはかなりの階級社会なのでそれは…
シルバー:昨日観たのは『ティム・バートンのコープスブライド』と『Dead Fury』と『幽霊ゾンビ』です。
フアン:冥姻。
ツール:冥婚花嫁っぽい姿はマゴラシア・ベルがよいよね。
ガロン:ルカ版『サスペリア』はスージー・バニヨンによるあらゆる「覗きこみ」があまりにも露骨過ぎました。ラストは覗きこむスージーの能力はスクリーンを超えたこちら側まで。
フアン:ゾンビ映画はルカサスペリアにまでには深化してないってこと?
ツール:深化しなくていい。
ガロン:覗きこめゾンビ映画ではネズミしかお友達がいない主人公のインディゾンビ映画があったでしょ
ボル:知らんな。
アガッ:登校拒否系ゾンビ映画の脚本は荻上チキに書いてもらいたいですね。
スパゲッティージェーン火野(以下、スパ):スパゲッティージェーン火野です。転職しまして、イタリアに即席パスタを輸出するという不可能に挑みまくっています。難行です。
ボル:くだらない仕事はやめろ。
スパ:でも出張先でアルジェントの弟子がやってるホラーショップ行ったらやってませんでした。最近観たのは『エンド・オブ・デイズ』と『スローター 死霊の生け贄』です。
カウシン:何観てんだよ。まあたしかにコメディには違いないけど。
マイッチング:えんどおぶでい?
スピック:サタン対シュワ作品。
モーヴ:サタンとシュワちゃんがなんで対決可能なの…?
スパ:知らねーよ!
ツール:センターGUY決定戦!
マイッチング:ん?
モーヴ:ガブリエル・バーンってどうしてああもガブリエル・バーンって顔してるのかね。
カウシン:知らないわよ。
モーヴ:ガブリエル・バーンにはわたし丸大ハムのCM出てほしいのよ。
ボル:サタンも焼き目が大好き丸大ハムの贈答用か…
アガッ:おっぱいとゾンビは絶対に付かず離れずの関係なのですというのは『スローター 死霊の生け贄』でも『ゾンビ・ストリッパーズ』でもあきらかです。
イライザブルークリソコラ海野(以下、クリ):イライザブルークリソコラ海野です。『WAX 蜜蜂テレビの発見』って映画が大好きでいまだに繰り返し繰り返し観てるんですが、この映画!何がいいって、オリジナルよりも吹き替え版の陰気な日本語音声が最高なんですよ。この圧倒的低テンション(!)での日本語ナレーションがメインのナレーションゾンビ映画をもっともっとわたしは観たいんですよ!
ヴァンピ:あの昔の学校化学の教材ビデオのナレーションぽい暗いぶつぶつはよかったな。
アガッ:YouTuberのウマヅラビデオも一回はあの超低テンションでチュパカブラ回やってほしいですね。
フアン:スピーカーにあの低テンションで話しかけられたいな。
マイッチング:映画の吹き替えはどうあるべきかに一石を投じた『WAX 蜜蜂テレビの発見』でした。
キノプラウダ麻耶子(以下、キノ):わたしはね昨日観たのが『リトル・ニッキー』。
カウシン:あれはいいな。特に地獄に戻った時のアクションと音が。
ガロン:地上にダメ悪魔が戻って速攻地下鉄で轢かれるんだけど人助けして天国に。こういうゾンビコメディはゾンビがゾンビであるという設定上できないでしょう。
プア:地獄が満員ですっていうゾンビコメディもいちおう作んないとね。
コフィンフィーダー山之内(以下、コフィン):コフィンフィーダー山之内です。絶滅不安とゾンビ映画について書いてます。
プア:絶滅不安とは…
ガロン:死に対する恐怖?
コフィン:未来がなくなってしまうことへの恐怖…そして過去がなくなってしまうことへの恐怖…
プア:イギリスの首相のキャラを含めトランプ他による世界各国代表があまりにギャグ化することにより、お笑い芸人たちはより深刻な事態に直面して、かつてのギャグ終末論が復活というか、かつてのひどさとはまったく違う怒濤の陳腐さの終末論がゾンビフィクションをより困難に。はぁぁ…はぅぅ…昨日観た映画は『麻薬3号』です。
アフターサンダウンヒルビリー若森(以下、アサヒ):アフターサンダウンヒルビリー若森です。派遣仕事も特殊任務も守秘義務が大変です。最近観たのは『シャドウ』です。
マイッチング:何?そんなタイトルのいっぱいあり過ぎそうでなさそうでわかんない!
スピック:エリスダン刑務所が舞台の女囚ゾンビコメディですね。
メタルナタベルナ浅井(以下、メタルカツ):社長です。昨日観直してたのが『スーパーサイズ・ミー』と『頭文字D』と『デッドマンズ・プリズン』。
一同:…
ゾフィーマルセル周防(以下、ゾフィー):ゾフィーマルセル周防です。十八世紀の舟が好きです。最近観たのは『ハネムーン・キラーズ』と『ウェイクアップ・デッドマン〜奇跡の朝〜』です。
ソマリ:『ウェイクアップ・デッドマン〜奇跡の朝〜』はあまりに過小評価です。
ゴールデンロータス蓮頭(以下、ゴロー):『ウェイクアップ・デッドマン〜奇跡の朝〜』と『El Desierto』にこそゾンビ映画の未来があると思うんだけど。
ボル:馬鹿言うな。
エル:あんたみたいなホラー老害に何がわかるんだよ。
ダックスープ紅林(以下、ダック):ダックスープ紅林です。重慶担担麺が嫌いです。恐竜兎が好きです。それと早稲田松竹近くの本格熊猫の四川豚足。最近観たのは『ゾンビ・ハネムーン』です。
モーヴ:これってゾンビコメディってか…恋愛ゾンビ映画だよね。
ヴァンピ:馬場もすっかりチャイナタウン化しつつあるわね。過橋米線専門店もできたわよ。
カウシン:そーなの?
マイッチング:観た事ない。気になるタイトルだなー。
イシュメールファントムリード酒井(以下、リード):イシュメールファントムリード酒井です。避難場所が収容所になる事態のひとつとしてゾンビ映画をとらえています。最近うちの娘たちにはアルコ&飛鳥と言われてます。昨日観たのは『貸間あり』です。
ガロン:『ゾンビに貸間あり』だとよいね。
プア:『ショーン・オブ・ザ・デッド』のラストが既にそれ。
フアン:むかしの通天閣周辺が舞台のゾンビ映画が観たい。
アガッ:フランク・ヘネンロッター監督が大家さんのホラーアパートを借りたいです。共同風呂、共同シャワー希望。
ペラ:怖すぎるだろ。
フアン:借りたい~借りたい~
リンペット小島(以下、ペット):リンペット小島です。トイプードルとマスチフ犬とメスブタをかけあわせたような某女優が苦手過ぎて大好きです。歌舞伎町ペットショップに二日に一回顔出してワンコを見ています。だいたいどの子も13万くらいします。最近観たのは『スリー・ビジネスメン』と『ホーンテッドマンション』。
プア:これってリーマンたちがいつまでたってもご飯食べれないやつだったかな…
モーヴ:んなわけない。
シャランクエスチョン小林(以下、シャラン):シャランクエスチョン小林です。ゾンビブームと経済危機との相関をずっと調べています。クイズ番組に友人が出たんですが、ホラー映画の出題が難しかったです。最近観たのは『Silent night, deadly night(悪魔のサンタクロース 惨殺の斧)』です。
スピック:日本でも毎クリスマスに上映してほしいですね(*⌒―⌒*)。
マイッチング:サイレントナイト、デッドリーナイト…?
アガッ:ゾンビゲドンホーリーナイト。
モルグ:モルグ日下部です。昨日読んだのは『白鯨』のニンジャスレイヤー訳です。モビィディックサーン!モルグです!今朝観たのは『バッド・サンタ』。
パン:『白鯨』のニンジャスレイヤー訳はボヘミアの海岸線さんの偉業なり。
エル:このニンジャスレイヤー訳最高。
ツール:ニンジャスレイヤー訳をしたらぴったりなゾンビ映画は何だろ。
ボル:それは難しい質問だな。
アガッ:『Johnny Sunshine Maximum Violence』かな…
ツール:いやむしろ『ラストハザード 美しきジハード』。
ボル:なにがいやむしろ…だよアホか。
エル:おまえはナイトオブザチキンデッドのデッドチキンチェーンの面接に落ちてそこでデッドチキンでもえんえんやけ食いしてろ。メイエルホリド楠田です。昨日観たのは『バスケット・ケース』と『スキャナーズ』。
モルグ:『スキャナーズ』。やっぱりあの映画は最高だよな。いまだに毎年元旦は『スキャナーズ』ですよ。クレン精神医学研究所の資料NO32407のシーンの額の第三の目がいい。
ツール:ダリル・レボック22歳だな。可哀想にな…
ヴァンピ:人類もっと額に穴開けとけっ!
カウシン:エフェメロールという薬の設定。
モルグ:映画における架空の薬特集をしっかりやるべきなんですよね。
エル:生化学と生物学を専攻してから英文学科へ転部…というキャリアが有利。犯罪記事専門ライターが親父だし。生理学の異形の領域偏執…
ツール:『スキャナーズ』は冒頭のバーガーショップからエスカレーターのスキャナー音響シーンの音がまずすごくよいですよ。音響効果ポストプロダクションの「進化」によりああいう音っていまだとぽくないってことで採用されないだろうけど、波形いじり倒せばいいってもんじゃないでしょ。
ペット:逆に『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の音響はもっともっと波形いじり倒すべきだった。
エル:あのスキャナー発現を制御する前の自分でコントロールできない~って音の乱暴さがよいですねたしかに。
ツール:音響効果ポストプロダクションはどれくらいハイテク仕事しましたってプレゼンと実際にはアナログ仕事も大事にするバランスが難しい。
キノ:『スキャナーズ』のサウンドエディティングスーパーバイザーはピーター・バージェス、サウンドエディターはチャールズ・ボワーズ、ブルース・ニズニィック、ピーター・ジャーミン、テリー・バーク、ゲーリーダプラト…音響にはかなり力入れたんでは。
エル:『第九地区』の製作ドキュメンタリーで音響効果ポスプロ班のインタビューがあるんですが、アナログとハイテクのバランスきっちりやってますよ。PCいじり倒すより、かぼちゃ引っ掻くタイミングで決まったり。
スピック:『サスペリア』リメイクも音響班は苦労してますね。冒頭のクレペンス博士の治療ノートのページふぁさっの音響でつかまれましたね。
エル:本からふぁさっっていうあの音ですね。あの音で一気につかまれる!
アッキーナ:そ~かしら?
モルグ:『スキャナーズ』はエスカレーターシーンの音楽がどれもいい。
ツール:エスカレーターが出てくる度に捜査が進む。
モルグ:捜査員のアホ顔とシリアスな音楽のミスマッチがいい。
ツール:鼓動を速める実験のところの電子音がよい。
モルグ:鼓動を速める実験でやり過ぎた後のエクスタシーピークから通常時に戻る時の電子音の脱力。この電子音の脱力と主人公の笑顔で、こいつは任務を快楽に変えたことがはっきりと。でも依頼する側もそれを黙認するしかない。
マイッチング:ベンジャミン・ピアス(レボックと接触可能な唯一のスキャナー)の写真見せるとこの音楽は変ですよ。
ヴァンピ:あれは特に意図はないだろ
ツール:ベンジャミンが精神病だとわからせるためのシンセ音ですよ。ベンダー…
モルグ:問題はその後の…
ツール:“芸術による精神療養所”。
ヴァンピ:クローネンバーグは○○○○所ってのがとことん好きだな…
エル:それはやっぱり生化学と生物学と犯罪学…
マイッチング:いいじゃないですか、足の病○○所…
モルグ:“芸術による精神療養所”。それだ。クローネンバーグはこの療養所の彫像とみんなの前での頭爆発がやりたかっただけだな。
ヴァンピ:まるくならないでもっともっとやればよかったのに…
エル:まるくはなってないですよ。
ツール:“芸術による精神療養所”での音楽がいちばん明るく希望に輝いてますからね。『ゆほびか』についてくるリラックス音源みたいな音楽ですが。
ラン:『ゆほびか』って何ですか?
ツール:かつてのスーパーのレジ横によく置いてあった雑誌で、昔はたまにリラックス音源の付録とかついてたんですよ。イルカセラピー音楽とか。
ヴァンピ:人類はもっとギャラリーでばんばん倒れたらおもしろいな。
モルグ:…
ヴァンピ:人間って頭の中の声を止めるには彫刻したり絵を描いたりが必要なんだろ…
ツール:最近は微弱電波流すゲームギアで…
ガロン:それゲーム向けは言い訳でほんとは軍事用。
モルグ:アートキープスミーセーンてことで勘弁してください…
マイッチング:ヴァンパイアはどうやってキープスミーセーンしてんの?
ボル:それこそがもっと撮られるべきヴァンパイア映画…
ヴァンピ:…
ツール:スキャナー同士の脳内会話音はフランジャーかかり過ぎってことです!
マイッチング:フランジャーかかり過ぎは嫌です!
ヴァンピ:人間どもが…互いに力を共有してる時はすばらしいだと…
エル:『スキャナーズ』はアシッド再考を改めて促す映画とも言えます。
ヴァンピ:くだらん。
アッキーナ:ヴァンパイアはドラッグは一切使わないんですか?
ヴァンピ:なんだと…
マイッチング:あたしも気になるな~そこんとこ…本当のところどうなの。
ボル:まあ映画化まで待て…
エル:ヴァンパイア自体からドラッグを精製するってのももっともっと脚本に盛り込まないと!
ヴァンピ:……
モルグ:ドラッグ欲しさにヴァンパイアが狩られまくる世界ですね。
ラン:なんでヴァンパイアってゴシックトランスみたいのばっか聴いてるんですか?
モルグ:それぐらいにしとけよ…いい加減に…
ツール:とにかく『スキャナーズ』リメイクがあるなら、『サスペリア』リメイクより大胆な設定をできる監督と脚本家が必要だよ。
ボル:…
ツール:それって『スキャナーズ』の「1」のリメイクって意味?
モルグ:うん。2008年のリメイクって中止になったままなの?
ツール:わからない。『スキャナーズ』続編は「2」「3」「4」「5」と作られてるよね。
エル:「4」「5」はコップ編。
ガロン:『スキャナーズ2』(原題: ScannersⅡ:The New Order)、『スキャナーズ3』(原題:ScannersⅢ:The Takeover)」、ときて…『スキャナーズ ニュー・エッジ/ザカリアス』(原題:Scanner Cop)」が警官編。『俺の空』のパクりか…
コメ:2008年に『ソウ4』のダーレン・リン・ハウスマン監督によりリメイクされることが発表されたけど脚本家が降板。 
ツール:「1」のリメイクとなるとネックとなるのがアクセスシーン。
エル:オリジナル製作時からこれだけセキュリティとハッキングがあれし過ぎだからそれだけで製作中止になりそだけど…
ツール:だからこそ2020年以降にあえて「1」をリメイクする勇気が必要なんじゃないの。
エル:暗号資産とかリブラとかいろいろからませ、それとドラッグがどう…
マイッチング:かなり難しいのでは…
モルグ:アシッド以降のあらゆるドラッグを総括すると同時にヘミシンク含めた音実験も総括して…
マイッチング:そういうの盛り込むと映画は決まってつまらなくなるよ。
モルグ:わかってるってば。だからそこを超えるスタッフ揃えるにはまず製作陣が視野でかくないと。
ボル:……
アッキーナ:日本では?
ツール:万田監督を本気にさせれば…
モルグ:しかし「1」を改めてリメイクするなら、また「1.5」がまじで製作されるなら、自分がいちばん気になるのは胎児のスキャンなんだよ。
ツール:というと…
モルグ:胎児は言語を獲得してないのにスキャンしてる。となると出産後の言語学習はいままでの人間とは違ったものになるはずだし。
ツール:でもそれならダリルとペイルは…
モルグ:そこ。そこがオリジナルではつめられてないよ。だから彼らが幼少期にどう言語学習が困難だったか、どう言語の扱い方が違うかを、また今後生まれるスキャナー胎児たちと彼らの違いをリメイクでは詳細に!かつ言語についての映画『メッセージ』以降にそれをはたしてどう作れるのか、そこでの音響表現がどうなるのかはひじょうに気になる。
ツール:スキャナー胎児が言語獲得に失敗したケースの発話音響をどうするかとか。これらにがっつり正面から挑んだら相当なリメイクになる。
モルグ:言語獲得に失敗した強い能力者と言語学習できた強い能力者の対決見たい。
キノ:その音響デザインは大変ですね。そのヒントとなる映画は何だろ…
エル:『サスペリア』のリメイクがあれだけ踏み込んだのだから、『スキャナーズ』の「1」のリメイクと「1.5」はより踏み抜いていくしかないでしょ。
ボル:いつまでスキャナーズトークしてんだよ。あんたらどんだけ『スキャナーズ』好きなんだ…
マイッチング:はら~っ…いけないっ…あたし司会なのにこんなにスキャナーズ依怙贔屓。では次の方…
ドンドン:ドンドンドーラー魚住です。ペストについて改めていまこそ映画にしてほしいです。先週観たのは『ふたりにクギづけ』とタイトル忘れましたがロメオとジュリエットがゾンビ映画になったやつ。
バクステ:バクステール陣内です。最近観たのは『ツインズ』。
一同:…
バクステ:ツインテール好きです。協会には所属してません。
:ファングルファー猿です。この会議はもっと『運命論者ジャックとその主人』のようになるべきです。正直ぬるいのです。最近観たのは『魔界からの逆襲』。
モーヴ:JK対DT。
カウシン:DTじゃないでしょ。
スピック:いちおうゾンビ映画…かな。
モルグ:世界にはツインテールゾンビが足りな過ぎ…
ラクール:ラクールヌーヴ井口です。昨日観たのが『サッチャー』。サッチャーが痴呆っぽくなってそうな画がゾンビ初期っぽかったです。
アッキーナ:ミッシェルアキーナ山尾です。パウダーケグ地域のゾンビ映画がもっと増えてほしいです。先週観たのは『ゾンビ村 終わりなき逃亡』です。
ロペミン:デモリッションロペ美です。ゾンビの民族郷土を考えて録音に励む会会長です。昨日観たのは『Invasion of the Not Quite Dead』です。フィーレコ好きです。
アッキーナ:フィーレコって何?
ロペミン:現地録音。映画だと『リスボン物語』とか観てください。でも『リスボン物語』観てもフィーレコには興味わかないから、リュック・フェラーリのドキュメンタリー映画観てください。あとラジオ番組アーカイヴで大里俊晴さんパーソナリティーで「リュック・フェラーリ」の回と『リスボン物語』紹介回である「録音の快楽」回を聞いてください。
ガロン:名古屋に現代音楽喫茶スキヴィアスという店があるんだけど、そこだとフィーレコ音源聴き放題。フェラーリ全集もあるし、フィーレコのレーベル?では「グラヴィティウェイヴ」全タイトルもおすすめです。いままでのフィーレコ観が覆るかも…
アッキーナ:フィーレコ缶?
メタルジルバ海老藤(以下、メタ):メタルジルバ海老藤です。最近はゾンビ人形劇に関心があります。ここに来る前に『モンスター・トーナメント』を観直してきました。
モルグ:あれは敗退した沼モンスターが最高。
ツール:沼モンスター映画がソロで作られるなら音響効果仕事はやりがいあるよね。
エボ:ダクソの沼はつらすぎる…
サジタリウス中子(以下、サジ):サジタリウス中子です。高貴なゾンビって何だろなっていつも考えてます。最近観たのは『宗方姉妹』。
モーヴ:なんでまた?
モルグ:でもここ十数年の日本のコメディ映画?として作られてるやつよりぜんぜん笑えておかしい。
カウシン:ムナカタシマイッてなに?
ルージングジャスト町田(以下、ルー):ルージングジャスト町田です。笹色紅ゾンビメイクにはまってます。昨日観たのが『リトル・チルドレン』です。
ゾルゲ石見(以下、ゾルゲ):ゾルゲ石見です。ゾンビの経済効果を算出してる学者に連続インタビューしてます。最近観たのは『ヴィクセン』三部作と『ACCION MUTANTE(ハイル・ミュタンテ!/電撃XX作戦)』。
ボル:ハイル…
メタルカツ:ミュッタンテ!
スピック:ハイルミュタンテ電撃XXX作戦。
ボル:SFコメディ。これもゾンビ映画化したい。
プア:…
カウシン:ゾルゲさんあのちょっとヴィンテージ拘束具のことで相談があるんですよ…
マイッチング:あとにしてちょーだい。次。
ビアンケ佐々木(以下、ニモ):ビアンケ佐々木です。ゾンビ去勢論執筆中です。最近観直したのは『一万年、後...。』。
パオトゥーサガット神鶏(以下、パオトゥ):パオトゥーサガット神鶏です。RAK297開発中です。最近観たのは『スネーク・フライト』です。『ケミカル51』よりだいぶよかったです。
クアドルプルバイパスフラット初戸(以下クアドバ):クアドルプルバイパスフラット初戸です。最近観たのは『The Roost』と 『Maxed Out』です。
カウシン:『The Roost』ってどんなの?
クアドバ:闇が深いです。
ボル:『Maxed Out』もだろ。
ハッテンバッハ森山(以下、バッハ):ハッテンバッハ森下です。全力疾走詩を書いてます。昨日観たのは『アタメ わたしを縛って』です。
シリコンヘヴン石崎(以下、シリコン):シリコンヘヴン石崎です。メイキャップとスローモーションの偽善について調べてます。昨日観たのが『第七天国』です。
ドンドン:ゾンビ映画『REC/レック』の元ネタだね。
カウシン:そんなわけないでしょ!
モーヴ:いや…まじでそーかも。
ボル:『第七天国』の設定はだな…む…無限に映画が作れるぞ。
ゾフィー:つらいけどそのようね。
スピック:残念ながらその通りかもしれません。
アーマダイン禍露米(以下、カロ):アーマダイン禍露米です。ファシズムとゾンビについての論文調べています。最近観たのは『Meat Market』です。
リトルゼ辛島(以下、リトル):リトルゼ辛島です。カナダのベランジ議員を尊敬してます。昨日観たのは『デッドエンド 最後の恋人』。
ゾフィー:この監督の人魚のやつ好きだったなー。
プア:タイのマーメイドゾンビ映画みたいのじゃないの?
ゾフィー:全然違う…
チバヴィヴァエクストラヴァガンザ松浦(以下、チバヴィヴァ):チバヴィヴァエクストラヴァガンザ松浦です。トレーニングジム「ガッデムチーヴァ」を世界展開中です。先週観たのは『ケス』。
ボル:『ケス』の鬼畜体育教師はゾンビバスター映画のどん詰まりを吹っ飛ばす一人。
カウシン:そうかしら?
ショヴエパルピラー青木(以下、ショヴエ):ショヴエパルピラー青木です。世界映画ゲロ史における蛍光ゲロの意味を考え直しています。最近また書き直しています。今朝観たのが『The Hell Patrol』。
ボル:ヘルパトロールにケスの鬼教師をスカウトする。
アイスキャッスル江頭(以下、キャッスゥ):アイスキャッスル江頭です。兵役研究者がスタッフに多いゾンビ映画の傾向をまとめています。昨日観たのが『クイーン・オブ・ヴァンパイア』と『デモンズ'95』です。
グアカモレ霧島(以下、グア):グアカモレ霧島です。うなぎの肝食いにはまって破産寸前です。毎日食ってます。昨日観たのは『I Sell The Dead(セール・オブ・ザ・デッド)』です。
ゾフィー:死体販売映画はもっとコメディに出来るのでは…
スピック:レイティングが難しい。
ヴァンピ:人間せこい。
ニトロブート倉敷(以下、ニトロ):ニトロブート倉敷です。ゾンビ映画とプレデスティネーションの関係について調べています。最近観たのは『死体博士の栄光と没落』です。
ピントス呉田(以下、ピント):ピントス呉田です。キャバクラにいまだ行きまくってます。『ドニー・ダーコ2』好きのキャバ嬢のゾンビ観が毎日毎日とっても悲しい。でも面白いです。昨日観て寝ちゃったのが『Dead Men Don't Die』。
モーヴ:『Homecoming』と二本立てがよいかな。
シリコン:ゾンビニュースキャスターもゾンビ帰還兵も延命治療したい…
オリシャ長州(以下、オリシャ):オリシャ長州です。ゾンビ世界におけるモデラート・カンタービレって何かってイタリー人とカナダ人とスイス人にいろいろ聞いています。昨日観たのは『テロ2000年 集中治療室』です。
バターバーガー石井(以下、バター):バターバーガー石井です。運送バイトやってます。オリヴィアのモンスターアイス屋でバイトしたいです。最近はサブウェイのタコスメニューもタコベルのサワータコスもジョナサンのナチョスメニューも食べてませんが、内地のタコスメニューが少しでもレベルアップすることを切望してます。エルポヨロコ日本復活の道は遠いです。沖縄タコスはキンタコと赤とんぼ、メキシコとチャーリータコスのタコスが好きですが、内地でこのレベルのはまったく食べられないです。昨日観たのは『ゾンビ・ホスピタル』。今後のゾンビホスピス映画ってどんな方向があるのか考えています。
アイススパイク新山(以下、アイス):アイススパイク新山です。スノボトリックゲームの大衰退がとても悲しいです。ゾーイってキャラが好きでした。最近観たのは『SAFE/セイフ』。
メタルカツ:ケミカルシンドローム映画。
プア:ヴィーガンゾンビ映画では傑作ゾンビコメディがあるけど、ケミカルシンドロームだとどうなんだろ…
ワッツタックス競島(以下、ワッツ):ワッツタックス競島です。蜂の着ぐるみが好きです。今日も着てきました。胎児の成長の可視化に興味あります。人間の胎児と昆虫の幼虫の成長の可視化が映画にどんな影響を与え続けるかに興味あります。今朝観たのは『キングダム』。病院のやつです。
ピント:映画じゃなくてドラマのか。あの主題歌最高~!!!!
ワッツ:12345678キンダーム~~
プア:123456
モーヴ:7812345678 
アイス:キンダーム~
ボル:キンダムッ
ショヴエ:キンダーム~!!︎
プア:4567…
クールシルキュイ飯田(以下、シルキュイ):クールシルキュイ飯田です。自称江戸っ子が大嫌いです。江戸しぐさも嫌いですが、大江戸紙芝居を毎月新作作ってます。今朝途中まで観てきたのが『ドイツチェーンソー大量虐殺』です。
シリコン:なんでみんなシュリンゲンヅィーフ。
オリシャ:ベルリンは今後さらにゾンビ自由区に…
プア:ゾンビ映画がベルリンの歴史を越えられるか…
カランバ:カランバ白木です。彼氏できました。ひとりマーチバンドやってます。世界中のフェイクマーチに興味があります。昨日観た映画は『SPh』と『スパイナル・タップ』です。
アッキーナ:SPhってどういう意味ですかー。
カランバ:妖精現象。
ラン:妖精現象って何ですか?
キノ:スピリチュアルフェノメナンの略。
ヴァンピ:…
マイッチング:妖精コメディ?
モルグ:妖精コメディの深化は映画における尋問の習慣からの解放につながる。
アッキーナ:何を言ってるかさっぱりわからない…ライフレスデコトラデコラム桃山(以下、デコラム):狭義のゾンビ小説でなく広義のゾンビ小説について調べてます。ゾンビ小説とされているものには、いろいろつっこみがあるとは思いますが、『ぼくのゾンビ・ライフ』『ザ・スタンド』『WORLD WAR Z』『セル』『黒い春』『アンドロメダ病原体』『復活の日』『ゾンビ日記』とかいろいろあるかと思いますが…
フアン:『復活の日』?
ソマリ:ゾンビ映画だけでなくゾンビ小説でさえ、まだまだ道徳的なブレーキが全然外れてませんよ。
デコラム:…自分には『遁走状態』のブライアン・エヴンソンの「The Adjudicator」他の一連の作品にゾンビ映画のひとつの未来があると思います。
ガロン:ゾンビ映画には君主制に戻るかのような描写がいたるところにあるけど、ゾンビ小説はそれをやるならもっと徹底してやらないと…
プア:惑星ゾンビ主義…愛と幻想とファシズムとゾンビ……くだらなそー
アガッ:『ぼくのゾンビ・ライフ』は家族描写とかおもしろかったなー。
ツール:『ぼくのゾンビ・ライフ』…?ああいうのがいちばんおもしろくないよ。小説でしかできないことやれよ。
エル:先ほどデコラムさんが挙げられた『遁走状態』ブライアン・エヴンソンについてですが、それはゾンビ映画のミニマリズムみたいなものをイメージされているのですか?
デコラム:そういう言葉使いは自分にはよくわからないのですが…昨日観たのは『周遊する蒸気船』と『アタラント号』です。
プア:今後のゾンビ映画には脳の触覚マップの変更を迫るもの、収容所体験のとらえ直し、裁定者…の三つの方向があると思います…
デコラム:またしてもおっしゃることの意味はわかりませんが…裁定者の側面からいままでのゾンビフィクションをまとめてふりかえるのは有意義だと思います。
ダークツーリズム西山(以下、ダーツ):ダークツーリズム西山です。国家の擬人化、地方の擬人化について研究しております。大阪弁ばりばりなのに大阪生まれでない大阪至上主義者に最近すごいからまれて困っています。最近観たのは『I, Zombie: The Chronicle of Pain』です。
アッキーナ:国家の擬人化映画、地方の擬人化映画って何ですか?
ダーツ:それについては…どこまで言っていいんだかあれですが…現在「世界擬人化映画祭」を企画中です…が難航中です…
ラン:今回のベスト12のゾンビ映画をそれぞれ擬人化するとそれはどんな人物たちですか?
マイッチング:後で。
キャノンボール是枝(以下、キャノン):キャノンボール是枝です。国境沿いのゾンビ、県境のゾンビ…が気になります。ここんとこ繰り返し観てるのは『スペース・トラッカー』と『魔女卵』です。
フォーリンチュパカブラヴ前蝦夷(以下チュパ):フォーリンチュパカブラヴ前蝦夷です。今週ずっと聴いてたのはYakuza『Way of the Dead』です。
マイッチング:えっと…その…『Yakuza Way of the Dead』って…映画じゃないの…
チュパ:はい。○○オブザデッドとありますけど、映画じゃないです。音楽です。サックス使いがいいですよ。『Yakuza Way of the Dead』じゃなくて、Yakuzaの『Way of the Dead』です。アヴァンギャルドメタルサイトによる説明はこうですね…「Yakuza “Way of the Dead” Have you ever wondered what could happen if samurais, instead of performing their famous suicidal seppuku custom, were self-exiled to play music in the land of Jazz & blues? Such a code of ethics is definitely old and strong enough to be reformed, but the answer could very well be the Chicago based YAKUZA band.」
モルグ:セップクカスタム…
アッキーナ:ネオサイタマにはセップクカスタムの痕跡はなかった…
ツール:ゾンビ映画でサックスといえば『ランド・オブ・ザ・デッド』のイントロかな…
エル:サックスじゃなくてトロンボーンだっけ。ゾンビブライダル楽団。
アッキーナ:ゼクシーオブザデッド…終わらない始まらない結婚式…はぁ……
フアン:あのCM自体がゾンビ感溢れていて…
ピストン鮫井(以下、ピストン):ピストン鮫井です。絶滅コンバットフードコレクターです。今度三軒茶屋にコンバットフードバーをオープンいたします。『Flesh for the Beast』のDVDを入手したいんですがまだです。昨日は『ストリッパー・ゾンビランド』をまた観直しました。
バター:『ストリッパー・ゾンビランド』はタイトルと違って全然エロい映画じゃないけど、ラッパーとゾンビッチの掛け合いではこの映画を超えるのは今後なかなか難しい。
カランバ:ゾンビラップ映画もっと増えてほしいな。
ピストン:ラッパー本職じゃないのにラッパー役の俳優がすごいいい味出してる。
エル:ダブルDですね。
プア:ゾンビッチたちのケツと腹がいい。
モーヴ:たしかに腰振りとゾンビッチを交互に撮影するカメラ。それにドン引きな主人公。
プア:ダブルDー!
アッキーナ:ダブルD~
カウシン:ダブルディーー。
ラン:ゾンビッチって何ですか?
ルイセンコハザード植芝(以下、ルイセン):災害デマ研究者です。昨日観たのは『ワールド・ウォーZ』。
キノ:『ワールド・ウォーZ』笑えたの?
エル:とにかくこの映画、血がまったくといっていいほど出てこないです。血液がほとんど流れていない別の生命体の映画にしか見えない。
バター:ヒーローが登場してしまうのも原作から遠い。
コメ:原作から遠いのはいい。でもブラピの夫婦が嘘くさ過ぎる。改めて『セブン』のブラピ夫婦役ってよくできてたんだと。
キャノン:妻役の俳優さんの演技が旦那から結局愛されてない感強すぎるのは演出意図ではないと思うけど。
ガロン:ブラピも愛妻家を演じてるけど嘘くさ過ぎて、血がまったく出てこないのと相まってかなり偽善度増してしまってるゾンビ映画。
エル:企画自体は応援したい。けど続編はブラピを出さないでやってほしい。
キノ:それ無理。
エル:無理なら途中でブラピを死なせればいい。忙しい人。いまブラピが抱えてるリメイク権はどんだけあるの?
ツール:次作はブラピは一瞬でいいから、ヒーローが出てこない続編を。
コメ:主人公がすぐに死ぬというのでいくしかない。
ボル:救世主の主人公がいきなり死ぬ、それがこのシリーズの希望の星。
フアン:…希望の星…
ガロン:なんでロシア編をカットしたんだよ。
マイッチング:いろいろ不満はあると思うけど、音的にはどうだった?
アナカン:みんな酷評してるけど冒頭の車のシーンはとてもいいよ。
ツール:その前のど頭からの音楽がエクソシストリスペクト。
キャノン:失敗した『アイ・アム・レジェンド』やり直し感もある。
エル:『アイ・アム・レジェンド』はとことん酷評されきってるけど、音響の作り方はとても丁寧ですよ。映画批評家が評価しないからと言って、それにまんまのっかり過ぎな。
ツール:冒頭の音響の作りこみは『アイ・アム・レジェンド』のほうがよくできてる。
プア:『アイ・アム・レジェンド』をうちで観たら子作りするかどうかの議論になりました
バター:台湾からはじまった狂犬病の大流行だけの映画が観たい。
ガロン:冒頭の左バックミラー破損からの左窓の警官がふっとばされるところからの道路シーンが無音とキーン音含めて映画全体でいちばんよかった。
エル:群衆シーンの指導は大変。
キノ:1から12までのゾンビ化までのカウントが映画全体でピーク。
ガロン:無駄にジェット機が九機飛ぶのがよい。
アナカン:ジェット機は近くをすれ違いすぎ。
フアン:呼吸できないとエンジンかからないの対比とかもほんとはよくできてるはずなのにいいリズムになっていかない。
キノ:うーん…
ツール:スーパー買い出しシーンの青照明もいい。
ヴァンピ:いやそんなことない。その直後に真っ赤な照明になって陳腐きわまりない。
ガロン:あのnjマートの薬局担当青年がインディゾンビ映画感が出ててひじょうによい。
ボル:そんなやついたっけか。
ヴァンピ:ゾンビ化する人間が地上にうちあげられた魚みたいじゃんか。人類を魚化したい悪意を感じる。その悪意も弱過ぎる。
ツール:ブラピが逃げ込んだビルでの音楽がひどい。
ガロン:ゾンビの「叫び声」残響に説得力がない。
エル:音響監督に任せっきりなんでは。
ツール:いちばんよかったのは、雑誌とガムテでアーマーが作れるってとこ。そのDIYとヒーロー化が相容れない。
ガロン:第一救出後のヘリコプター内での無音はもっと長くしてほしかった。空母アーガス着艦後からの失速…
ツール:むしろ空母アーガス内でのトラブルが無さすぎた。
フアン:ベラルーシ機内で手榴弾でふっとばした後に助かったゾンビの痙攣がよかった。
ソラリ:『ワールド・ウォーZ』の飛行機不時着後のゾンビ生きてるのすげ~っての感想でよく聞くんですけど、そんなの『デッドライジング3』での飛行機不時着後の生きてるゾンビなんて当たり前に大量だし。
コメ:その後のWHOで目覚めた後の静寂がよかった。WHOの不気味さがよく。
ヴァンピ:CIAのキモさは?
エル:CIAへの悪意はまだ足りないんでは…
ガロン:国家安全保障局からのつきあげもつらいCIAのアンニュイさがよく伝わってきた映画でしたね。
プア:映画に○○を出せと過干渉のCIAがいまや映画から気を使われるという。
ツール:アンニュイになってるCIA頑張れと…
フアン:頑張れ??
コメ:でもよかったのはこのWHOの最初まで。あとはひたすらヒーローが解決しま~すだから。
フアン:そもそも全力疾走してるゾンビが「識別」できるはずない。
マイッチング:それを言ったらおしまい。それを言い出したらすべて壊れちゃうから。
フアン:続編ではセガンのその後が観たいな。
ボル:俺は韓国で飼われてる元CIA職員のその後だな。
ガロン:この映画はイスラエルのユダヤ人とそうでないユダヤ人が気になったな…艦船に乗るのは…
フアン:なんでこんなにイスラエルが大々的に出てくるのか疑問な人も多い。あと日本がほぼ存在しない世界でもあるね…
エル:本作と同時上映すべきは『戦場でワルツを』や『運命は踊る』。ゾンビ映画好きには評価されなかった本作だけど、イスラエルに疑問をもって描いた映画としてはよいのでは。
ツール:いや血を描かな過ぎたのはかなりまずいよ。
ガロン:無血革命を皮肉った映画だったのかな。
フアン:イスラエル人たちはどういう感想を持ったの?
アナカン:あとはやっぱり削除されたロシア編が気になるな。
ツール:『アレクサンドル・ネフスキー』時代を描いたロシア産ゾンビ映画が観たい。
マイッチング:やっぱり削除されたロシア編は気になります。
サンボ:ちょっといいですか。自分はですね、『ワールド・ウォーZ』観た後で『バレット・ヘッド』を思いだしたんですよね。
ガロン:なぜ?
サンボ:『バレット・トゥ・ザ・ヘッド』ではなく『バレット・ヘッド』(キラードッグ)。
ボル:全然ゾンビ映画じゃないだろ!なに言ってんだ!
エル:あんたはデニーロに喰われてろ。
ラン:デニーロって?
エル:闘犬。
フアン:『バレット・ヘッド』ってあの闘犬反対映画の?
サンボ:ゾンビ映画じゃないけど全編からゾンビ映画臭が。役で言うとステイシーをエイドリアン・ブロディが、敵のラスボスがアントニオ・バンデラス、ステイシーの相方のウォーカーをジョン・マルコビッチが、同じくステイシーの仲間のゲージをローリー・カルキンが演じてるんですが、カルキンの顔が!
フアン:カルキンの顔がどうしたの?
サンボ:カルキンの顔があまりにゾンビ映画粒子濃厚過ぎて、カルキンが薬切れになるだけでゾンビ映画になっちゃう。
ボル:たしかに。
エル:そこはほんとそーなんだよな。
サンボ:なにもはじまらない前夜、そしてその前夜に壮絶にそしてくだらなくほとんどすべてが終わってる世界…
ツール:違法闘犬賭博会場で生き残った闘犬との追いかけっこ自体はまったく意味がない。
アガッ:ポストトゥルース反闘犬映画ですね。
プア:違うと思うけど…ただエイドリアン・ブロディが出ると世界が常に揺らぐのは確かだよ。
ツール:彼が出てた『プレデターズ』もそうでしたね。
ガロン:奴が出所後にイエ~イみたいのでもいろいろ揺らぎました。
マニアックコップキラー更家(以下、マニコ):ソラリさんもゾンビゲーム好きとのことですが、自分はゾンビ映画観るよりゾンビゲームの途中で一時停止して、その雰囲気にあう音楽を選んで再生して、それで酒飲むのが好きですね。スローゲーマーです。なかなか実写ゾンビ映画には戻れませんね。
ガロン:自分もゾンビゲームを酒飲んでやるのが好きです。酒飲むと反射神経落ちてゾンビにやられるのがいいんです。朝起きたら画面の自分は死んでて、リアル自分も同じかっこでコントローラーもってたり。
マニコ:よいですね。自分の場合はドンキオリジナルのエナジードリンクをモンスターと割ったのを飲みながら細胞壊れそ~ってジャンクな気分でやるのが好きです。
シャラコ望月(以下、シャラコ):シャラコ望月です。広義のコープスブライド研究者です。先週は『BLUE』と『T.O.U.C.H.I.N.G.』を観直してました。
プア:『BLUE』…あれね昔、池袋シネマロサで上映してたらさ、あっこ昔は酒飲んでるおっさんもけっこう寝てたりしたんだけど、酔っ払いのひとりがずっと「映ってねーぞーーーーーーー!!!!」ってブッちきれてたなー。
メタルカツ:…
アッキーナ:『T.O.U.C.H.I.N.G.』って何ですか。
キノ:ポール・シャリッツのフリッカーフィルム。恵比寿ではサウンドアーティストの大城真がいい仕事を。
スーサイド春山(以下、スーサイ):スーサイド春山です。箱庭療法の副作用について調べています。先週は繰り返し『死の王』観ていました。
パン:地下新聞でゾンビ映画の自殺特集いつかやんないと。そん時は春山さんよろしくお願いします。
チチカット梶井(以下、チチカ):チチカット梶井です。映画における感電の歴史について調べてます。今日帰ったら『ゾンビ・パラダイス/ゾンビが街にやってきた』観ます。
ゾフィー:感電ゾンビナイトだとこれ入るよね。あとなんだろ?
キャノン:『Re-Animator(ZONBIO/死霊のしたたり)』、『ENDE』…
プア:鉄男VSゾンビ…
モンサントイヤーズ瀬野(以下、セノ):モンサントイヤーズ瀬野です。某ブックカフェ勤務です。「超訳」本を収集しています。気が狂いそうです。最近観たのは『アイス・オブ・ザ・デッド』とニール・ヤングのドキュメンタリーです。
アンチアクアリスト安堂(以下、アアア):アンチアクアリスト安堂です。ゾンビの登場がチャラにするものをもう一度最初から考え直すべき時期だと思います。生得的なものだけの勝負になってしまってゆく世界をゾンビはほんとにチャラにするか。昨日観たのは『アナと世界の終わり』。
フアン:ゾンビミュージカルまだまだ少ないなあ…
ドイチェネパール壺暮(以下、ドイチェ):ドイチェネパール壺暮です。多自然主義的映画についてまとめています。うまくいかず苦しんでます。『ボブ・フラナガンの生と死』をここんとこ刻み刻み観てます。
スピック:『ボブ・フラナガンの生と死』は全てのゾンビ映画好き必見ですね。
ボル:ああいうのみんな観たいのか?
シルキュイ:超マゾヒストとゾンビをえんえん交互に映す映画って、広義に考えたらすごい多いかも。
マイッチング:どーいうこと?
シルキュイ:それは後で話そー。
ラン:多自然主義的映画ってそれ映画では無理ですよ。
一同:えっ?
DTウォーズ中上(以下、ディーティー):DTウォーズ中上です。ラベリングと差別について調べてます。昨日観たのは『自殺サークル』と『アイランド・オブ・ザ・デッド』です。笑えませんでした。
キャノン:『アイランド・オブ・ザ・デッド』は演出いろいろどうかしています。
プア:ゾンビだらけの世界になったから、どう自殺するかと延々話し合う映画が少な過ぎる。
セノ:安楽死病院急襲するのだけのが観たいですね。
ツール:安楽死薬をゾンビかき分けかき分け命がけでゲットする映画ですね。
ガロン:ゾンビだらけなのに自分を産み出したことを訴えるガキがゾンビかき分けかき分け法廷に行くゾンビ映画が観たいですね。
ボル:…
マンティスフライデー四日市(以下、マンティス):マンティスフライデー四日市です。『自殺サークル』は『炎628』と『ハプニング』と一緒に観たいです。戦争の代わりに機械が代理戦争するような世界では、戦争が何かをチャラにするから戦争を待望するというような人間は抑圧される。その時に使役される機械が実はゾンビの登場を望んだのではないかというのが自分の考えなのですが…なかなか共感してくださる方は少なく。使役される機械がゾンビの登場を望んだ時に、その機械に共感する人間はいるのです。
ツール:使役される機械は別にロボット型でなくともよいのですよね。
マンティス:ツールさん。その質問には以前であれば即座にはいと答えていました…しかし…いまは即答できないのです。あと昨日観たのは『日本でいちばん悪い奴ら』です。警察の不祥事コメディはもっといろいろできそうだけど、ゾンビ映画meets警察の不祥事だとどんなのがあるか今度調べてみます。
ドゥックドゥク遠山(以下、ドゥック):ドゥックドゥク遠山です。麻痺薬、麻痺毒、嘘薬全般に関心があります。昨日観てたのは『アクエリアス』です。
ダックユーサッカー荒井(以下、ダック):ダックユーサッカー荒井です。あらゆるシスターフッドについて調べていきたいです。学生です。女性バトルDJだけの大会を増やしたいです。バトルレコードを擦らないで聞くのがまだまだ飽きません。昨日観たのは『ナイト・オブ・ザ・コメット』。リプロダクティヴゾンビライツ羽山(以下、リゾン):リプロダクティヴゾンビライツ羽山です。ゾンビと代理母というテーマで書いてますが行き詰まってます。先週観直してたのは『ゾンビゲドン』。
モーヴ:いろんなゲドン映画があるけどこのゲドン大好き。
リゾン:ゾンビライツ…
プア:ゾンビの選挙権…
マウストゥーマウス湯川(以下、マウユー):マウストゥーマウス湯川です。歯科医が出てくる映画を引き続き繰り返し繰り返し観ております。昨日『アダムスファミリー』と『Rattle Basket』を観ました。
オメガパウダー立川(以下、オメガ):オメガパウダー立川です。「つち式」生活と「つち式」ゾンビに関心があります。先月の一ヶ月の食費がついに二千円を切りました。一昨日『東京ゾンビ』観直してました。世界のいろんなゾンビ映画体験して、改めて東京ゾンビの冒頭ってこんなに面白かったんだって。米誌のそのベスト12に『ゾンビ革命 -フアン・オブ・ザ・デッド-』入ってるけど、『東京ゾンビ』とすこし似てるよね。
プア:ダメ男とダメでなくなったけどダメ魂持ち続けてる男がゾンビのいる世界で…
ダック:『東京ゾンビ』って日本人過小評価し過ぎなんでは。
モーヴ:ゾンビコメディだしアンニュイだし柔術だし。
チチカ:ゾンビ相手に柔術っていう不利過ぎるのを全面に出してるってだけでも世界ゾンビ映画史で輝いてるのに…
ボル:そんないいか…
プア:柔術の練習シーンがもっともっとあればよかった。
リゾン: ロメロゾンビ映画ばっか愛すべき愛すべき愛すべき愛すべきって…そんなのばっかで『東京ゾンビ』こそ愛すべきゾンビ映画でしょ。
アッキーナ:だいたい「愛すべき」って上から目線じゃないですか?
ヴァンピ:…
エスペラント後藤(以下、エス):エスペラント後藤です。西部劇とペイルライダーと西部劇時代の自殺について引き続き調べています。昨日観たのは『Gory Gory Hallelujah』と『GRBAVICA(サラエボの花)』です。
エス:GRBAVICA…サラエボ・フォーエヴァー。
モーヴ:イビチャ監督、あ…元監督が推薦してたやつですね。
カウシン:ヤポルカがゾンビ映画に出てほしい。
プア:ヤポルカって女が出てくるけどすっごい屈強。
モルグ:母と娘の演技力がすごくて観る前すごい眠かったのにグイグイグイと。
シルキュイ:ゾンビ映画で執拗に母と娘の関係描いてるのってなんだろね。
モルグ:父と娘は圧倒的に多いんだけど…
ボル:ゾンビ映画のプロデューサーが野郎ばっかだからだろ。
一同:…
スピック:母娘葛藤ゾンビ映画に絞らずに、母娘葛藤アポカリプス映画ってことだと…
リゾン:『メランコリア』…
シルキュイ:あれは…
マイッチング:そういう話は後で!ジュテームチェンジさん久しぶり!
ジュテームチェンジ貝ノ瀬(以下、ジュ):ジュテームチェンジ貝ノ瀬です。映画におけるモンスターとアンブレラタームについて調べております。昨日観たのはなぜか『猫侍、南の島へ行く』。
マイッチング:観たの?
ジュ:参勤交代のもしつこく観てるよ。
ボル:参勤交代オブザデッド、そろそろ日本以外の国が作れば…
キノ:誰が観るのよ。
スピック:江戸時代の米屋の「つきやむしゃむしゃゾンビ塩の九寸五分」って感じで、当時の町人とゾンビではまだまだいろいろできそう。
ツール:江戸の音の実験もそこではいろいろ試そうだしね。
チャンススリーサウザン淵野辺(サウザン):チャンススリーサウザン淵野辺です。ゾンビ映画における内輪もめについてまとめています。
カウシン:?
モルグ:ゾンビ映画における内輪もめについて徹底的に調べるのはいいね。
チュパ:ゾンビ同士の内輪もめじゃなくて人間同士のですね。
ガロン:『ショーン・オブ・ザ・デッド』ではそんなに内輪もめなかったね。
フアン:一応あったじゃん。
ガロン:あれじゃあ全然足りないよ。
リード:ゾンビから避難した場所では、誰がいちばん効率的か競争と誰がいちばん正しいか競争とが闘う場所。
ボル:この会議は誰がいちばんバカか競争ですらない。
カウシン:内輪揉めゾンビ映画では、ゴリラの着ぐるみゾンビ映画が内輪揉め映画の隠れた傑作です
リゾン:同感。
ピストン:これからはゾンビ同士の内輪もめがメインの映画が作られてほしい。
ボル:そんな映画に需要はない!
チュパ:ゾンビがお手伝いや愛玩用として各家庭に配置されていた映画では、そのゾンビ同士の仲間割れの萌芽がありましたね。
サウザン:最近観たのは『ストレイト・アウタ・コンプトン』です。これ爆音上映で観たかった。
マイッチング:『ジャングル大帝』も爆音上映やるよ。次!
ゾムコムチャイルドプレイ日野(以下、コムチャ):某ゲーム会社勤務のゾムコムチャイルドプレイ日野です。詳細は言えないですが、ゾンビゲームモードがある新作で、ゾンビになれるオプション搭載のためにずっとデモ開発してたんですが、会社からOK出ませんでした。ゾンビになれるオプションでは自分が操作しなくても勝手にふらふら動くんですが、メニューボタンで「速度」「食欲」「腐敗」「損壊」「カリスマ」「突然変異」を設定できるんですが。
ピストン:「速度」「食欲」「腐敗」はわかるけど「損壊」「カリスマ」「突然変異」って?
コムチャ:「損壊」は細かく設定できます。骨粗鬆症の急激に激しいやつみたいなのも設定できます。「カリスマ」は途中から解除できる場合もありますが、選んだゾンビによっては発現ゼロです。これが高いと他のゾンビがついてきたりします。「突然変異」はいろいろです。小さなとこだと花火に反応しなくなる、よく眠るなどです。
サンボ:格ゲーではAIキャラが独自の身体感覚をいろいろ持たせる方向で、難易度を上げる以外の開発が求められるなかで、今回ボツになったというゾンビのそれだと、選べるゾンビの「生前の習慣」が重要ですね。
チュパ:ゾンビゲームでなくゾンビ映画の話に戻すと、『ゾンビーノ』に更なる続編があるなら、またはその方向での新作があるなら、ゾンビ同士が最初は明らかになりにくいお互いの「生前の習慣」を探りあうみたいな描写がよいね。
ヴァンピ:いまだと警官のかっこしたのがアアァァァみたいな感じだからね。
ピストン:元警官ゾンビが大活躍してもしらけるけど、警官コスプレゾンビと元警官ゾンビが対峙しても別にどうってことなく。
フアン:生前の習慣から変われないってのがもっともっと地味に観たい。ガソリンスタンドの店員の動作以外の…
ボールバスタズ栗山(以下、ボール):ボールバスタズ栗山です。最近観たのは『マイケル・J・フォックス・ショウ』。ゾンビを演じるシーンがあるゾンビ映画好き必見です。
モーヴ:?
フィッシャーマンコンプレックス堂本(以下、フィッシュ):フィッシャーマンコンプレックス堂本です。プロレス技の動きとゾンビ映画におけるゾンビではなく人間の動きの親近さについて調べてます。無数にあるゾンビ映画の中でも人間の動きが突出してプロレスっぽいのが『死霊のはらわた』かと。
ピストン:『死霊のはらわた』を音消して観ると余計にそう感じるよね。
ツール:『28週後...』を音消して観るとデカスロンぽいよ。
バター:競馬の障害物競争中にみんなゾンビになったらいいのにな。
ツール:ゾンビ映画の音消して観直す習慣みんなやってんだね。よかった。名作も三割おもしろくなります。
ノイエドイチェヴァレ野毛(以下、ノイエ):ノイエドイチェヴァレ野毛です。本能の暴走×補食のゾンビに対して、いまさら言うのはなんですが、しかしわたしが問題にしたいのは本能の暴走×自死のダブのほうです。これには『ハプニング』という名作がありますが。わたしにはなぜ『ハプニング』がここまで評価が低いのかがまったくわかりません。
ボル:ゾンビ映画で考えさせるのは重要がない!
エル:そんなことは全くない!
ピストン:『ハプニング』はゾンビ映画じゃない!
エル:そういう仕切りがいちばん激しく無意味!
ノイエ:本能の暴走×自死にも「ゾンビ」と同じくらいポピュラーな名が与えられなければ。いまの日本は自殺は緩やかに減ってきてるとされていますが、十数年後に老人自殺者が急増するはずの日本では、こういう映画がもっと作られるべきだし、フィクションのなかの本能の暴走×自死に与えられる言葉たちをきっかけにした話し合いも増えないといけない。昨日は映画観ていませんが、昨日プレイしたゲームは『デストラクション・ダービー』です。
ガロン:あれは車の集団自殺…
ノイエ:車の集団自殺ゲームではないですが、人間の集団自殺願望はかなり投影されているでしょ。続編は製作されてはいませんが、ひじょうに重要なゲームで、映画化も周到に準備された脚本でなされるべきです。
フアン:でも自殺願望とひとくちにいってもいろいろあるでしょ。
ノイエ:フアンさんまさにそこです。だからこそ廃棄場にある車が殺しあう=自殺しあう場において、まさに廃棄されるにいたった人間の自殺願望と歪んだ身体にされた車の自殺願望がオーバーダブする。
ヴァンピ:はは…その映画のサウンドトラックは楽しそうだなノイエ。しかしお前はわたしに借りがあったな…
ノイエ:はい。その話はまた後で。
ガロン:『クリスティーン5』ぐらいでそれはできそうなのかな。
アナカン:俺は『ゾンビドライブ』というゲームは大好きで、いまだに接待プレイで使う。接待ゲーとしては『モータルコンバット』よりいい。
キャノン:『モータルコンバット』が良いのは失われつつある古武術をみなに知らせるところと墓場巡りモード。
ツール:ノイエさん、車が殺しあう=自殺しあう場で車の自殺願望と人間の過去の自殺願望がダブするのをプレイするのは快楽なんですか?
ノイエ:それこそゲーマーが試される場では。この破壊場はe Sportsにはならないのですから。
パン:未来の車の自殺願望にはAIのいじめの欲望と自殺願望を拡大解釈されたサーキット上の「地雷」もあわせて考えないといけないのでは。
マイッチング:パラメヒコ生きてたの?
パン:車の自殺願望と人間の過去の自殺願望とゾンビの生前の習慣の三つ巴が予想できないダブをするのが未来のカーゾンビ映画。
ハブマックス徳田(以下、ハブ):世界からいかに複数同時にハブられるかに命かけてる芸人ハブマックス徳田です。ゾンビを演じる俳優のゾンビ演技とその指導とゾンビ即興、ゾンビダンスに興味があります。ゾンビ俳優の演技はいまのままでよいですか?谷賢一さんもこうおっしゃってます「何でみんな表現に命をかけねえんだ。うまくもねえのに」「チャラチャラ飲み屋で雑談して芝居うまくなるわけねーだろ」。昨日観観たのは『蟹の惑星』と『ブランカニエベス』。白雪姫は闘牛士。
リゾン:ゾンビ控え室での説教を描いたゾンビ映画など…
ボル:そんなものは製作されない。
モーヴ:わかりませんよ。
カランボラ原(以下、カラン):カランボラ原です。LGBTゾンビ映画を探しているというより、ゾンビ映画でのその変遷を調べてます。邦題があんまりな『カミングアウト・オブ・ザ・デッド』はみんなスルーしてて悲しい。
シャラコ:カミングアウトされる母親の演技がすさまじかったですね。眼球とか。
マイッチング:キャスティングよかったなー。
デコラム:教会内にあるゲイ矯正ルームがひどかった。
マイッチング:かなりののりまき博士的な修正装置メカでしたね。
カラン:昨日観たのは『OUTRAGE』。タケシ映画じゃないやつです。
ツール:『OUTRAGE』は『カミングアウト・オブ・ザ・デッド』と同時上映を。
サウスフードパーク諏訪(以下、サウス):サウスフードパーク諏訪です。失業保険中です。いまは仕事ないので一日17時間大食い動画みてます。ゾンビ映画大好きだったんですが、ゾンビの食欲より人間の大食いのほうが…
ヴァンピ:最近の人間の大食いはどうなってるの?
サウス:ヴァンピさんの食欲抑制のほうが気になりますが…最近の人間の大食い界は…ていうか海外大食い事情知らないですが、ドラコさんの動画がたんたんと殺していく感じでよいですね。食べてる間ずっとヘッドフォンしてるのもいいし。
フアン:ドラコさんはFFのキャラみたいです。
サウス:視聴回数だと木下さんのがえげつないことになってます。美人だけどボキャブラリがないのがAIぽいというか。心配なのはMAX鈴木さんの疲れ具合で。動画どあたま一秒のつかみの眉毛の動きだけで体調の悪さをカバーしてるように見えてプロ魂を感じます。MAX鈴木見て登校拒否だけどがんばろうという少年とかいるし。
ディーティー:『ゾンビスクール!』観て学校行こうとはならないし。
アガッ:シャーク映画観てると鮫降りまくって学級閉鎖にならねーかなーって思うよね。
バター:思う思う。
リゾン:あなたたち意気投合してますね。
ダーツ:でも『ショーン・オブ・ザ・デッド』観たら学校なんて絶対行きたくなくなるね。
バター:なるなる。
チチカ:『ショーン・オブ・ザ・デッド』のパブに相当するのは日本だと何になるの…?
アッキーナ:ないでしょ。
ディーティー:あっちゃんのサロンかホリエモンのサロンでしょ。
アッキーナ:リアルな場所じゃないじゃん。
バター:そーだよ。だからゾンビが大量発生してもみんな家に篭ってあっちゃんのサロンみたら、YouTube大学でゾンビに負けて生きてこうって煽られるのが増えるだけ。
アッキーナ:それじゃ映画にならないじゃん。
バター:ならないね。
アッキーナ:…
サウス:大食いに話戻すとですね、癒し大食いだとファンクです~の人とドラコさんと新井さんがお互いにっこり笑いながら黙々と食べ進めるのがよいです。
デコラム:ゾンビの人間の臓物食いについてはどうですか?
サウス:やはりロメロのが良いです。音消してロメロゾンビの大食いとヒューマン人間動画を両方ウィンドウ開いてます。
ツール:ロメロだと馬の肉を食いちぎるシーンが美しかったですね。
サウス:あれは相当いいです。惚れ惚れします。時間が止まりましたね。
ダラアマデュラ瀬島(以下、ダラ):補食を必要としないゾンビたちの安息の場はグリーンランドかアイスランドかアラスカが気になって全く眠れません。ゾンビという存在はあらゆる動きにくさへの気付きを促し続ける存在だと考えています。だからゾンビ映画はずっとずっと作られ続けてほしい。昨日観たのは『28日後...』ですが、もう違和感しかありません。
コップイーター蒲郡(以下、イーター):フードファイター修行で身体壊したコップイーター蒲郡です。頭の良さもフードファイターも遺伝ですべて決まんだなと。
バター:そうそう。
ラン:そんなことないのでは。
イーター:ここんとこブラピ出演作まとめて観直してたんですが、一番ひどいのは『悪の法則』と『ワールド・ウォーZ』だと思いました。あと『ワールド・ウォーZ』は、ニケーア公会議批判も感じました。
ダーツ:三位一体って庶民をバカにし過ぎ。
マウユー:全力疾走ゾンビが超高速で選別できるのも観客をバカにしてる。
イーター:あとはフードファイターだけのチームで危機を乗り切るゾンビ映画をフードファイターのアンジェラ佐藤主演で撮ってほしいです。
デコラム:いや主演はアンジェラ佐藤でもロシアン佐藤でもMAX鈴木でもなく、ネラ・ジッサーでしょう。
バター:いやランディ・サンテルでしょう。
オメガ:ランディはマッチョ過ぎて全然ゾンビ映画向きじゃない。
マンティス:ネラでもシュギでもランディでもフュリオス・ピートでもなく、フードファイターゾンビ映画の主演はマット・ストーニーでしょ。
ディーティー:まあ髪型的にもそっか…
マイッチング:もうフードファイトの話はやめてよ!続きは北野食堂でやって!
サウス:遠いな。
イーター:ですね。
サウス:行きますか?
イーター:ですね。車手配します。
マニコ:フードファイタードリームチームによるゾンビ映画のタイトルは『デビルリバース』かな。
イーター:甦るゾンビVS甦る食欲…
マイッチング:…
テラオニオムフルエンサー玉城(以下オムサー):テラオニオムフルエンサー玉城です。ゾンビの腸を研究しています。昨日観たのは『トロル2』と『サンゲリア2』です。
アナカン:ゾンビバードの唐揚げきつい。
スピック:ゾンビの腸は宇宙人に研究してほしいですね。
デコラム:おデブ宇宙人とおデブ人間がゾンビとゆるゆると闘うゾンビ映画がありましたね。
ミラボレアンアイス有馬(以下、ミラ):『どの民族がゾンビに強いか』を執筆中のミラボレアンアイス有馬です。ダラさんの言うところの外部からのエネルギー供給が必要となくなった存在はもはやゾンビではないでしょう。ポストゾンビとしてはむしろプリオンの多様性の悪夢をAIも想像できない、いや組み合わせできないのをどれくらい提出できるかがクソ人類の急務。
ダラ:…
ミラ:その一方でゾンビが闘わなければ(!)いけない存在は核、広義の火山、あらゆる天災、ゾンビ以外の疫病、天変地異、人類を優先的に殺害する超常的存在、砂漠、水没生命、氷河期を体現する怪物となるでしょう。パンデミック映画の脚本は映画の脚本の勉強の素晴らしい成果などでは作られず、違う方法が模索され、進化も退化もしないゾンビの人間への依存があまりにもあきらかな脆弱性があきらかにされます。
フアン:!?
ボル:???
アナカン:…
ガロン:?
マイッチング:何言っているのかさっぱりわかりませんが、パンデミック映画の絶望的に予想外な更新は気になりますね。
アナカン:竹林に似合うのはゾンビではなくパンダでもなくキョンシーですね。
ダラ:人間が消えても猿はいるでしょう。温泉に入っている猿と温泉に入ることになるゾンビの遭遇の景色が現れるでしょう。
ソマリ:いま猿をプレイするオープンワールドやりたくて仕方ないす。
サンボ:『アンセスターズ』ですね。
ディーティー:クソ難しいらしいですよ。
マイッチング:ゾンビ温泉映画ってどこでどう盛り上がるんだよ。 
ミラ:そもそも盛り上がる必要があるんでしょうか…
マイッチング:…困った人たち…
ファイヤーフライ雑井(以下、フライ):ファイヤーフライ雑井です。揮発的な死に方をするゾンビっていないかなと探してます。最近はバターミルクセーキばっかり飲んでます。2013年版の『キョンシー』を観ました。全然笑えない悲しい悲しいキョンシーでした。
プア:飯屋描写がすごいいいんだよね。ノストラダムス映画のうな丼求めて海に還る描写をおもいだしたなぁ……
マイッチング:フライさんは名前に似合わず悲しいホラーに詳しいですよね。
ヴァンピ:揮発的死に方したらゾンビじゃないだろーが。
エル:ゾンビの死に方をそうやって決めつけるのはよくないですよ。特に一部ゾンビ映画でゾンビを操る、酷使する存在であるヴァンパイアであるあなたがそう発言するのにはひじょうに問題がある。
オメガ:口腔内有機揮発物質ネタでケミカルゾンビクソ映画が数本できそうですね。
アナカン:キョンシーキョンシー!キョンシーに話戻そ。
ヴァンピ:…
ツール:こないだビジネスホテルの廊下であの老人キョンシーの真似をしてたんだよ。そしたらすれ違った外国人がガン見してたよ。
カウシン:あたしも今度やってみよーっと。
ドゥック:俺も。
シリコン:2013キョンシーはとっても切ない映画。怖さがさらに減って切なさ度が上がった。
カウシン:キョンシーは始原から切ないでしょ。
ツール:始原は怖かった。
ハアト:子供だけがゾンビになる映画ってあるの?
スピック:あるのかしら?
コメ:あったよね、フランスのゾンビ映画で…
コブルストーンレゾナンス鹿田(以下、シカダ):コブルストーンレゾナンス鹿田です。先ほど進化も退化もしないゾンビという発言がありましたが、わたしはゾンビは原人と新人の間への先祖帰りだと考えます。昨日観たのは『食べる女』です。
ラン:?
エフェラジリオラ浅羽(以下、エリ):エフェラジリオラ浅羽です。ヘタレたちがゾンビに立ち向かう一連のやボーイスカウトゾンビ映画が好きです。なので今日この場所に来るのは嫌だったです。怖かったです。家を出たくなかったです。一歩も出たくなかったです。雑破業の『なばかり少年探偵団』がゾンビ映画にならないかなーなんて。あとゾンビだけどロサキネンシスっぷり、ロサギガンティアっぷり、ロサフェティダっぷりが消えてないゾンビ実写化してほしいなーなんて…それぞれ紅薔薇ゾンビさま、白薔薇ゾンビさま、黄薔薇ゾンビさまなんだけど…、レプリカメとゾンビのくらげ荘での静かな生活、プログラム生活を描いたやんわりゾンビ映画がないなあなんて…たはは…
ヴァンピ:…
マイッチング:何を言ってるのかひとこともわからないわ!
エリ:昨日観たのは『デッドガール』です。
マイッチング:…
トーテムレッスン御厨(以下、トム):トーテムレッスン御厨です。ポロックの描く遅さとゾンビの動きの遅さがクロッシングするゾンビ映画の脚本を書いたんですがどこに持ち込んでもだめです。昨日観たのは『ロープ』です。
ホースフェイスパラドックス円佐古(以下、バギューバ):ホースフェイスパラドックス円佐古です。モブの扱いの歴史とあらゆるゲームにおける介入者について調べています。
バーブワイヤー溜口(以下、ワイヤー):バーブワイヤー溜口です。最近観たのは『ウルフ・オブ・ウォールストリート』。ボイスオーバーコメディはゾンビ映画でもあってもいいよねと思います。ゾンビにはお金はいらない。
モーヴ:投資家だけをゾンビにするお仕置きが。
モルグ:そろそろいろんなタイプの死に方を金融数学の連中にしてもらいましょう。
プア:そんなことしてやる価値もないんじゃない。
オメガ:ファントム時間にワープさせましょう。
ヴァンピ:カロリング朝は実におもしろいな、ワッハッハ!
マイッチング:…もうやめて…
シャラコ望月(以下、シャラコ):シャラコ望月です。ゾンビの中にはどさくさで地底人が混じっています。
マイッチング:やめろっつってるだろがーッ!!!!
シャラコ:昨日観たのは『ネブラスカふたつの心をつなぐ旅』です。
バンドリカ香川(ドリカ):バンドリカ香川です。ゾンビトランスDJです。サイケダメポです。今朝『Dead Clowns』を観てきました。
アナカン:ピエロのかっこしてカツアゲして~。
カウシン:ファイナルナースの綾ちゃんが昔ナースコスプレでえんえんカツアゲやってたらしーよ。
ラン:カツアゲってなんですか?
マーシーマーシー日出(以下、マーシー):マーシーマーシー日出です。病原菌をばらまいてきた者の歴史とその動機の詳細について調べています。今年はゾンビッチとヤマンバの共演を切望しています。昨日『レスラー』を観直してました。
マイッチング:ファイナルナース猿渡ちゃんは本日欠席とのこと。
ジェイコブズビール小杉(以下、ジェイビー):ジェイコブズビール小杉です。ゾンビに感染することとヴァンパイアになることと未知の身体が起動することの三すくみでのカードゲームをいろんな種類日々作っています。止められません。昨日観たのは『ジョン・ウィック』です。映画どーこーってよりウィレム・デフォーとジョン・レグイザモが出てるってだけで観てる方もなんともいえない笑いになってしまいます。改めてすごいコンビだと思いました。レグイザモはロメロのゾンビ映画に出てくるので、今度レグイザモとデフォーの二人主役のゾンビ映画コメディを撮ってほしいです。監督誰がいいかなー。ウーヴェ以外で。
ゼロプロット桐島(以下、ゼロピ):ゼロプロット桐島です。わたしはゾンビ映画はストーリーというものに毒され続けているのではないかと思っています。わたしはゾンビ映画は映画好きや映画を学んだ者ばかりによって作られるべきとは思っていません。かといってゾンビ映画より「ゾンビ映像」こそを賞揚したいという訳でもないです。昨日は『スーパー・ハイ・ミー 〜30日間吸いまくり人体実験〜』観ました。笑えませんでした。
ファンハウス畑中(以下、ハウス):ファンハウス畑中です。ゾンビの食べ残しはないかという設定でずっと撮り続けている「戦場写真家」です。昨日は『FPS: First Person Shooter
 』を観ました。
グアカモレ霧島(以下、グア):グアカモレ霧島です。餃子好きの彼女がこないだ大森に引っ越しました。
コメ:蒲田じゃなくて?
サウス:蒲田餃子御三家もですが、大森餃子も相当いいですよ。大森はケララの風モーニングもあるし。
コメ:ケララの風じゃなくて?
サウス:営業時間が6:46から12:46という謎。
プア:ゾンビと餃子は相性が悪いな…
コメ:青い目ラーメンガールな映画はあったけど、餃子ガールは…
グア:昨日観たのは『デコトラ・ギャル杏』です。ゾンビがデコトラに轢かれまくるゾンビ映画があったら教えてください。
プア:ゾンビ映画界のいっぴき女狼ゾンビハンターっ娘モナリザお京みたいな存在がまだゾンビ映画界では空席ですね。
カウシン:空席なんだ。
ニトロブート倉敷(以下、ニトロ):ニトロブート倉敷です。一昨日観たのは『Feeding The Masses』です。
ダミーダブル一条(以下、ダミー):ダミーダブル一条です。昨日観たのは『シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄』。
マイッチング:あれ音楽がすごいいいよね。
ダミー:あんたあれ観てるんかい。
マイッチング:ミッシェル・アキーラっていうアジア系の女囚がつかまった理由が海賊版ビデオ販売。
カウシン:わたしの姉貴も海賊版ビデオ全盛期に朝から深夜まで会社でカラーコピーしてましたよ。
モーヴ:シャシャシャシャーッ!︎
モルグ:音楽チャック・チミノ。
ワッツ:ほぉ。
プア:どーでもいい情報だなー。
ダンジグ丹下(以下、ダンジグ):ダンジグ丹下です。クネクネの拡大解釈が趣味です。最近観たのは『Kimjongilia』。
モルグ:自分も先週観ましたよ。
ゼロピ:北朝鮮発のゾンビ映画って何本作られてるんですか?
一同:…
ブラッドピッグ神原(以下、ブラピ):ブラッドピッグ神原です。ゾンビダブステップDJです。最近観たのは『Dark Amazon』です。
カウシン:それって…
リゾン:『アマゾン・クルーズ』のことだよね。
ブラピ:アマゾン観光ホラーです。
ツールボックス入船(以下、ツール):ツールボックス入船です。最近観たのは『City of Rott』。
イルカッティーノ未知谷(以下、イルカ):イルカッティーノ未知谷です。いろいろまじキツイんでそろそろゾンビがほんとに現れてほしいです。痛いのはいやだけど。もうそうも言ってらんないし。昨日観たのは『セヴンス・コンチネント』。笑えませんでした。
プア:ハネケVSトリアー映画祭いつやるんだろね?
モルグ:提案ずっとしてるんだけど早稲田松竹も大森もブクロも下高井戸もやってくんない。
フランダース馬嶋(以下、フラン):フランダース馬嶋です。昨日観たのは『赤い影』。笑えたり笑えなかったり。
ポポルヴー亀山(以下ポポ):ポポルヴー亀山です。ゾンビと共同で暮らすための香水を高額で販売中です。ドッペルゲンガーはゾンビに嫉妬するというタオルも売ってます。昨日観たのは『セリーヌとジュリーは舟でゆく』です。ゾンビになった女の子ふたりが…そのふたりだけを描いた映画を切望しています。
バイブズベルト竹山(以下、ベルト):バイブズベルト竹山です。昨日観たのは『ダック引越運送』です。
カウシン:それって映画?
ベルト:コントです。引越コント。
チリチリパーラー黛(以下、チリチリ):チリチリパーラー黛です。先週観たゾンビコメディは『Snuffin' Zombies』です。
メタドンカウボーイ板尾(以下、メタドン):メタドンカウボーイ板尾です。昨日観たのは『ディセント』。笑えないけど…ゾンビ映画設定にしたらよかった地下もの。
ブッチャーボーイズ痔鱈(以下、ブッチャー):ブッチャーボーイズ痔鱈です。昨夜は個人的に渡辺文樹映画祭。笑えたり笑えなかったりですけど、そんなことより素人俳優のすごさと気持ち悪さが。
プア:みんながゾンビ化したなかであの監督だけがずっとゾンビ暴徒の中で三日三晩アジっててほしい。
デコラム:映像がリアルに浮かびます…
カラーミー白木屋(以下、ミー):カラーミー白木屋です。一昨日観たのが『ヨコハマメリー』。笑えませんでしたけど文芸座ルピリエを思い出しました。
テーヨーアーテーパンジュ高島屋(以下テーヨー):テーヨーアーテーパンジュ高島屋です。人間が立て籠る要塞はもう飽きました。これからはゾンビが引きこもるターンです。昨日観たのは『実録 阿部定』と『極楽ゾンビ』と『胎児教育』です。
プア:仙吉じいさんにはびっくりですね。
ガロン:『極楽ゾンビ』の新藤菜々子さんの走り方がすばらしいです。
アナルカント越谷(以下、アナカン):アナルカント越谷です。先日からどぶ川をリバーサイドとか言ってありがたがってるかっぺを見るとついついゾンビ俳句を詠むのがやめられなくなってしまっています。今朝観たのは『悪魔のシスター』。ゾンビ姉妹の意識の共有映画があったらどこ産でもいいので教えてください。
サイコブラズミック市橋(以下、ブラズミ):サイコブラズミック市橋です。治験バイトやり過ぎで視力と性欲と破壊欲が落ちてます。昨日観たのは『ゴーン・ガール』です。
リゾン:フィンチャーの『セブン』の七つの大罪でおもいだしたけど、ゾンビって七つの大罪のうちひとつの大罪以外全部クリアしてない?
モーヴ:クリアしてるって、その大罪から逃れられてるってこと?
リゾン:うん。大食以外は?
ボル:大食はどうして罪なの?  映画をいっぱい観過ぎてるのはどうなんだ。罪じゃないのか。
プア:ゾンビははたして性欲ないかって。
ツール:ゾンビが犯す罪を検証するのにはもっとゾンビを飼うこと必要とゾムコム社が…
ボル:おいいったいいつこの自己ショーカイってのが!終わるんだよ!ゾンビコメディの話すんじゃねーのかよ。
スピック:違いますよ。全てのゾンビ映画はコメディじゃないって話をすんの。
カウシン:そーなの!?コメディゾンビ映画を罵倒する会じゃないの?
モーヴ:違うでしょ。どんなゾンビ映画だって笑えるとこあるって探す会でしょ。
ヴァンピ:まさにその真逆をやる会だろ。
マイッチング:その全部でいんじゃないかしら。
ボル:…
マイッチング:ボル兄さん…自己紹介はえーとあと…グルサムコーマ炊藤さん、エルスールオミチディ筥崎さんの二人で終わるわよ。もすこし我慢してね。
グルサムコーマ炊藤(以下、グルコ):グルサムコーマ炊藤です。ちいさいおじさん幻覚の世界比較をしています。昨晩観たのは『最後の晩餐』。死を覚悟して最後の晩飯ってゾンビ映画ってどのくらいあんでしょーか。
エルスールオミチディ筥崎(以下、チミディ):エルスールオミチディ筥崎です。復讐映画収集家です。昨日観たのは『レクイエム・フォー・ドリーム』。これ観たある人が全世界の中学生にコレ観せたらみんなドラッグヤメルカラって言ってて、どんだけ全世界の中学生を低く見積もってるのかと。この映画観て全世界の中学生がドラッグやめるわけないでしょ。
ツール:あちゃす。
ボヒル:やめるでしょ。
チミディ:やめるわけねーだろが。過大評価映画祭。
マイッチング:はいっ自己紹介と最近観たコメディ映画あげてもらうのがやっ…
チレラマノンプリュ小田切(以下、チレマノン):あの自分まだです。チレラマノンプリュ小田切です。昨晩観たのは『ヴェロニカフォスの憧れ』と『血の祝祭日』。
ツール:どっちも照明が…
モーヴ:おかしい。
マイッチング:はいっ自己紹介と最近観たコメディ映画をってことで挙げてもらってきたけど、みんなぜんぜ…
デスヴァレーコップ勝俣(以下、ヴァレー):あのー自分まだ。デスヴァレーコップ勝俣です。昨日は『反撥』を観た後、『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世紀』のサヴィーニのオーディオコメンタリーをひたすら聞いてました。『死霊創世記』ですごいいい顔して最初に車に轢かれるゾンビ役の俳優って映画監督だったんだなってわかりました。どういう映画撮ってるんだろ。
スピック:調べてみますね。
ダック:『反撥』みたいにゾンビ描いた映画ってないよね。
モルグ:…
リゾン:そんなことないよアートスクールゾンビ映画でいっぱいあんじゃないの。
プア:『DECAY』とか。どんなにおしゃれに作っても…
ミー:『コリン』とかそーなんじゃないの。
マイッチング:はいっ。本題入るわよ。ボルさん戻ってこないけど。今日参加のみんなが一部の人除いてそんなにコメディ映画観てないってのがよくわかったけど…
カウシン:そんなことないよ。一昨日は『テッド2』観たよ。吹き替えだけど。
アナカン:しろにが。
カウシン:しろにがしろにがエアーチンコ!
アナカン:エアーチンコエアーチンコ!!
マイッチング:うっさいっ! で今日はくじびきでゾンビ映画をランダムにって方式で。今日の議題…みんな覚えてる?…全てのゾンビ映画はコメディじゃないってことで話してくださいーー。
モーヴ:くじの箱ってこれ球体だけど…
カウシン:これなに?
マイッチング:これね今日のお題にいーかなーって思ってYESMENがつかまった時に入ってた地球消滅後もサバイブできるサバイバル球体スーツのミニチュアでーす。
ツール:消滅後じゃないしそもそも…
マイッチング:ミニチュアだけど機能はするから着脱式チンコとそれと闘うゾンビマウスはいざとなったら救えるわ。
ゼロピ:それの顔出すとこなんですが…
マイッチング:いーのいーの細かいとこは!それよりココロザシでしょーが。じゃ~最初にひくの、そこのアナタ!オネガイ。
チチカ:じゃあわたしから。ええと…このミニチュアYESMENかわいーな。今日の会議終わったらこれ持って帰ってもいい?
マイッチング:いいよ。
チチカ:はいっ。『Redneck Zombies(悪魔のゾンビ天国)』。
ダミー:出た!レッドネックZ!
スピック:同じレッドZでも『処刑山2』とは随分違いますね。
ハウス:レッドZ。レッドネック。タイトルも内容も素晴らしい。
ダミー:私は『Redneck Zombie s(悪魔のゾンビ天国)』は『Zombie Isle』と二本立てで観たけど。
プラモ:その二本はおんなじ臭さ。
オメガ:映画内コメンタリーがいい…
パグリ:わたしは『Redneck Zombie s(悪魔のゾンビ天国)』はビンボーくさすぎて…
ボル:おまえは一生ブーブースナッチャーだけ観てればいんだよ。
マイッチング:あれ親父帰ってたのか…
ダミー:おまえが嫌でもずっとずっとゴーゴージュースおごったるぜー。
プラモ:これでもガブ飲みして得意のおさるのころころだけしてろ。ここ以外でだけどな。
カウシン:ハードボイルドマンボージャンボードッグファッ。
ブーブーゴーゴー:ジャップエボニックスヴイジェマナーカッチョイーッハハー。
ボヒル:女の子んちで観たらすごく盛り下がりました。
アナカン:なんかセンチネル島ぽいんですよね。
マイッチング:本題を。
ダミー:『Redneck Zombie s(悪魔のゾンビ天国)』は『Zombie Isle』よりもかなり笑えました。
サンボ:クロちゃん覚醒前の安田大サーカス…
ダミー:かつての安田大サーカスみたいな赤帽青年の演技が凄すぎて、もうね、特にこの赤帽が振り返ってゾンビから逃げてきた人を受け止める場面観たさにもう何回観たかわかんない。
ハウス:赤帽…
ゾフィー:『Redneck Zombie s(悪魔のゾンビ天国)』は全編笑えてしまうけど、この映画は、全てのゾンビ映画はコメディだっていうテーマで取り上げるには向いてないよね。そもそも全てのゾンビ映画はコメディだって議論はロメロのゾンビ映画について考える時に一部で言われてたことでしょ。このテーマって拡がらないよ。
アッキーナ:?…そっかな…
モーヴ:そだよ。だからゾンビ映画を観てない人ほど、全てのゾンビ映画はコメディだとか問題にしたり。
ウドキラー:じゃあ全てのゾンビ映画はコメディだって言ってるやついたらゾンビ映画に興味ないって判断して敵リストいれていいの。
ホッケ:敵リストにいれることはない。
ガロン:敵!
モーヴ:敵とか味方とか猿か。
ヴァンピ:敵リスト作りさえればすごく安心するのがヒューマン。
マニコ:ヴァンパイアの多くだって敵リスト作って殲滅しあってるじゃん。
ヴァンピ:それはヴァンパイアじゃなくてヴァンパイア映画とかヴァンパイアフィクションの話。
トタン:全てのゾンビ映画はコメディだってのは、ここでいったん保留で。全てのゾンビ映画談義はあまりにもロメロに偏り過ぎてる。
ダック:そーだよジャクソンもいるしこのレッドネックだって。
チミディ:レッドネックゾンビに話戻そう。
ドイチェ:黒人の俳優のコミカル演技が途中で爆発。
ディーティー:爆発と不発が繰り返す…
ドゥック:ダメ手品師のアクションみたいのって映画ではいつもうんざりなんだけど…
ダック:ここでは違和感あんまない。
オメガ:内臓コメンタリーの場面がいいよ。
スピック:観測と実験によらない内臓コメンタリー。
ラヴァー:どこらへんだっけ?
オメガ:64分あたり。
クツー:ゾンビ映画って内臓引き出したら引き出しっぱなし。
ジュ:売れたら売れっぱなし。
ボール:売れたら売れっぱなしではいけないってみんな新年迎えるたんびにわかってるはずだけど、売れたら売れっぱなしとはっきり苦言をていする人がもういなくなってしまいました。はぁ。
ラン:?
ニモ:売れたにもかかわらずどれくらいの還元をするか。アルジェントのフルチへの態度に見習うべきものがありますね。
バッハ:スローモーションかフォーカスかコメンタリーか。
ノイエ:ゾンビ映画ではいままで内臓引き出したら引き出しっぱなしっだった。『Redneck Zombie s(悪魔のゾンビ天国)』(以下、RNZ)では内臓引き出しっぱなしじゃなくて引き出した内臓にコメンタリーつける。それもけっこう執拗に。そこがいい。
アナカン:内臓について執拗に執拗に語る。やはりそこがいい。
ツール:引き出した内臓について執拗に語るのは本作のようにコメディっぽくなくても笑える。『Re-Animator(ZONBIO/死霊のしたたり)』のDr.を思い出そ。
チミディ:内臓引き出したら引き出しっぱなしでいいんでは。
カランボ:そんな正論じゃどんなゾンビ映画みてもおもしろくなんかない。
ボヒル:最低限の矜恃さえ感じられない。
ザツ:だからお前はアートな映画だけ観てそれを女子に貸し出してるだけで寿命を終えればよい。
バイブズ:アル中男の演技はひどかったね。
ナース:あそこが一番チャーミングなとこ。
ジェイビー:71分のゾンビ行進あるある、79分のあたりのアンニュイに悶えました。
ボヒル:トリップムービーなとこは…
ハウス:お前はおうち帰ってJDにレクイエムフォードリームでも見せてこわ~いとか言わせ続けて死ねばいいんだって。
スーサイ:30分、62分のトリップムービーと安田大サーカと内臓コメンタリーが同居しているすばらしいトリップコメディ。
ハウス:だから繰り返し観ちゃうのかも。でも女子がどのくらい食いつくかはボヒルのエロ猿にデータでもとってもらうか。
モーヴ:わたしも女子なんですけど。
ブッチャー:とにかく主題歌 Redneck Zombies Blues がすばらしいよ!
マカロニ:そうそう。僕の彼女がゾンビになっちゃう三日間の続編のおっさんの弾き語りとはわけが違う。
デコラム:あのいきなりの弾き語りにはかなり萎えましたね。
バター:おまえが食われればよかったのに。
アガッ:「ゴーレム」というすばらしい曲を弾き語った七尾旅人VSゾンビならよいのかな。
ドゥク:七尾さんならゾンビ発生地域に行って弾き語りするでしょうね。
ダンジグ:Redneck Zombies Blues by Donald Mayesky…
ブラピ:でもサントラはいらない。
リゾン:わたしは欲しい。
マイッチング:はい。内臓コメンタリーもすばらしい立派なゾンビコメディでした。米誌はこれをゾンビコメディ映画ベスト12に入れないなんてどうかしてるわね。
ハウス:どうかしてる。
マイッチング:次です! じゃあマウユーさん。
マウユー:…『Choking Hazard』。
ブッチャー:出ました! ゾンビゼミナール!
ダック:あぁーまたマイナーなのが。
ダッカー:ゾンビゼミものとしてはいい。
フラン:ゾンビゼミナール映画ベストテンにはもちろん入る。
カウシン:他の九本はなんだ。
チリパラ:このゾンビ映画も『アメリカ帝国の滅亡』形式だな。
メタドン:お硬いゼミナールに本能で生きてるヤツがまぎれこんでくる。
ドリカ:『アメリカ帝国の滅亡』でその役の俳優のタレ目がよかった。
ピストン:あの映画よくできてる。実際ああいう自信過剰な本能コマシタイプ多いけど、現実にいるそういうヤツはただただ自信過剰なだけ。
シャラコ:したり顔にいみじうはべりけるアメリカ帝国の滅亡シリーズはいろんな帝国の滅亡シリーズでやってほしいですね。
ボル:『アメリカ帝国の滅亡』の革ジャンは乳もまなかったけど、『Choking Hazard』(以下、CKHZ)のあいつはいきなり乳もんでましたね。
アナカン:ゾンビコメディとしてはけっこう外してたけど唐突な乳もみに動じない女に免じてCKHZ断固支持。
ツール:盲人VSZという設定もよかった。
パピ:盲人が一番最初にゾンビと接触するっていうゾンビコメディ映画って他にもあったよね。
マイッチング:何?
パピ:うーん…思い出せない…
モーヴ:ローラン監督の殺戮謝肉祭でも盲人女とゾンビの接触があったけどそれじゃなくて?
パピ:うん違う。もっとアホでかつシリアスなやつ?
マンティス:?
ラン:ジャン・ローラン大回顧映画祭は日本ではいったいいつ開催されるのですか?
一同:…
マイッチング:まあいいや。そんでCKHZはどこらへんがコメディなの。
ゼロピ:…
フアン:実際のとこゼミ設定で教授が盲人で本能野郎が乱入って設定はよかったけど…
ヴァレー:いや本筋は笑えないけど、音楽がコメディコメディしてないけどくっさいだささでとてもよかった。
トビンボ:そうそう。PLASTIC PEOPLE みたいな音。
モルグ:音だけでいろいろ描くって設定にもなんなかったしね。
ヴァレー:これってチェコのゾンビ映画。PLASTIC PEOPLEもチェコのバンド。
グア:あのチェコのバンドの十枚組最高でした。即興についての先入観も大きく変えてくれたし。
ヴァレー:音がとにかくもっさくてくっさいんだけど、その臭さはチェコならでは。
ガロン:弦楽器の音が、その音だけであれだけの臭さを醸し出す奇跡。音楽の力って、というより音楽の臭さって偉大。
モルグ:チェコのトランスも相当いいですよ。
スパ:チェコ料理もいいよ、ブランボラーク…
シルキュイ:2019年9月にはチェコフェスティバルも開催されます。
ツール:チェコ料理もチェコのその即興バンドも素晴らしいってのはわかったけど、このチェコのゾンビコメディはなんでこんなに笑えないんだ。
ドッピ:本能野郎のうざさばっか目立って全然笑えなかった。
マイッチング:コメディ路線狙ってたけどけっこう外してたと。シリアスなゾンビ映画じゃないからつらい結果に。
モルグ:笑いのツボがチェコだけ特殊なのか。でも体力系ギャグに走るわけでもない。
グア:運動競技でいえばチェコは巨人と小さい人が…
コメディ:でも登場人物が議論しあう系のゾンビ映画としては評価できるよ。
モーヴ:乳もまれて泣き寝入りじゃなくて女子どもは現実的に議論する。
ディーティー:いくら乳がゆれてもまったく動じないのは日々DOA6で世界中が鍛えあげてます。
ヨリコ:そうかしら?
マウユー:腐敗と乳ゆれ、老化と乳すれについては映画ではあまり扱われてきませんでしたね。
ダーツ:友人がですね、友人の実の祖母がいつも家で垂れきったおっぱいまるだしで、祖母がいらつくと左右の垂れすぎたぱいをオラアーッて手ではねあげてからブチキレるのが癖になってたらしく、友人はそういう環境で育ち、パイトラ(おっぱいトラウマ)に。
ディーティー:垂れすぎたぱいをオラアーッて手ではねあげてからブチキレる生前の習慣が残ったままのゾンビは世界に一定数いますね!やったあ!
マイッチング:議論系ゾンビ映画ベストテンには入るってことで。
ボル:ずいぶん前向きじゃねーか。笑えない!でぶんなげて捨てて終わりじゃねえんだな。
プア:議論シーンが十分多いゾンビ映画だけど、もっと多くてもよかったな。
ドッピ:突破口はそこ…
フアン:別タイトルは Death Valley 。デスヴァレーさんに今度もう一回レビューしてもらおう。
トビンボ:チェコの人形劇ゾンビも観たい。
ブッチャー:議論系ゾンビ映画は議論映画と陪審員映画とまとめて比較を誰か…おい学生おまえそれ専攻に…
ゼロピ:やです。
モルグ:全体主義って諸悪の根源みたいに言われてきた。けど全体主義は複数の価値観が並存。一つの価値観ですべてを覆ってしまうのが普遍主義なら、乱暴に言うと早急に普遍主義ゾンビになってしまった世界では、全体主義でのサバイブを議論しないと、というゾンビへの対し方がメインのゾンビ映画があり、それとは別に単一と思われたゾンビは実は単一ではなかったことが徐々にわかってくるというゾンビ映画があり、それ以外のなーんも考えてないゾンビ映画がある。
ドッピ:えんえんずっと全体主義と普遍主義は混乱、というかいっしょくたにされてきて…
マイッチング:???
ツール:XXXが普遍的っていうとすごいいいニュアンスで言ってること多い。
マイッチング:??
モルグ: さっきいったことでは三つ目のゾンビ映画ばっかだった世界も変わってきて、二つ目のゾンビ映画が、ゾンビ映画はそれでも進化するという立場。そんな中、一つ目の議論系ゾンビ映画はもっと作られないとな。
シリコン:それって数増えないだろ。
モルグ:数は問題でない。
カウシン:あんたたちそーいう話は別の号でやって。
マイッチング:んじゃあ次! キノちゃんよろしく。
キノ:はい。『Attack of the Vegan Zombies』。
ボル:うぇ。
スパ:うわ。
キノ:…
ブラズミ:これは全然笑えなかった。
ボル:とりあえず『Dear Meat(ミート・オブ・ザ・デッド)』と二本立て上映だな。
ナタベル:母と娘はうまくいかんのよ~。
ペット:『サラエボの花』。
シャランク:ヴィーガンゾンビナイトでとりあえずは『Burying The Ex(ゾンビ・ガール)』(以下、BYEX)と同時上映したら…
マイッチング:話が膨らみそうにないんで次! ではドンドンちゃん。
ドンドン:はい…『Plane Dead(デッド・フライト)』(以下、PD)。
モーヴ:なんでこれが?
カウシン:全然コメディ映画じゃないよ!
ボル:誰だこれに票入れたの。
キャッスゥ:…うーんでも機内にいる捜査員が全然捜査員ぽくなくてよかったよ。
フアン:捜査員じゃなくて運輸保安局員。
モーヴ:やさしいなキャッスゥは。でもあいつが実際はデキるやつだったっていったってそんなの『スーパーくいしん坊』のパターンで、笑かそうとして笑えないど定番のやつだよ。
ラクール:デキるやつはさえない風貌にっていう定番過ぎる文法……
チレラマン:じゃあ、この設定でどうしたらもっと笑えるゾンビコメディ映画になったか考えよーよ。
カウシン:うーん…思いつかない。
シリコン:コンコルド機自体はアンニュイだけどな。
スペラ:あの運輸保安局員の他にもっとゴーストバスターズ的にダメ保安局員がいたら…
バクステ:髪型をもっと笑えるヤツに…
チレラマン:囚人がもっと複数輸送されてたらってのは。そんでゾンビは暴れてるんだけど、それより囚人機内追走劇ばっかで、ゾンビがもっと俺見て~ってなるやつ。
アマダイ:それが実際に作られたら観てみたいけどひどそう。
ラクール:本作もシリアスだけで作ろうとスタッフはしてない。どこかでいろいろ笑かそうとしてる。それには失敗してるよね。
イルカ:こういう正面からのゾンビコメディじゃないけど、でもところどころ笑ってねゾンビ映画だしぃ、っていうスタッフや監督の姿勢がさ、そういうのがさ、全てのゾンビ映画はコメディだ、っていうドヤ顔するヤツを増やしてる原因なんじゃないの。責めるべきは、全てのゾンビ映画はコメディだっていうドヤ顔してる奴らじゃなくて、こういうゾンビ映画そのものなんじゃないの。
一同:…
マイッチング:…
イルカ:…
サル:そこまで言われるほどじゃない。機内下層から弾丸が客席に突き抜けるとこは笑えたよ!
マイッチング:なーんか暗くなっちゃったとこで次で~す! グルコさんよろしく。
グルコ:…ええっと…はい。『セクシーキラー リベンジ・オブ・ザ・デッド』。
ロペミン:…
メタ:ラテンの…
ルージャス:ラテンのゾンビは…
リトルゼ:ラテンゾンビ映画は…
カウシン:これはね、あたし、はっきり言って笑えなかった。
チバヴィヴァ:自分も全然笑えませんでした。
リトルゼ:『セクシーキラー リベンジ・オブ・ザ・デッド』っていうこの映画は、まぎれもなく徹頭徹尾ゾンビコメディ映画として作られてる。
ショヴエ:最初から最後まで終始ゾンビコメディ映画として作られてる。そしてその全てが笑えない。
グア:スペイン人は笑ってるのかな、このゾンビコメディ。
ゾルゲ:そもそもゾンビ映画っていうより…オカルトコメディ?
メタ:いやゾンビ映画でしょ。製作側はいろんなコメディのアイデアまぶしまくってるけどどれもこれも…笑えない。
ダッカー:でもダイエット殺人講座とかがんばってたよ。
ニトロ:ダイエット殺人講座が一番笑えなかった。
フアン:DJぷりぷりくんはセクシーキラーに名を変えた後にさらに星葡萄と名を変え絵本作家になりました。
スパ:ダイエット殺人講座…日本人はまっちゃんの女性料理人コント見てるから余計笑えないよ。
ピント:まっちゃんの映画は叩かれまくってるけど、まっちゃんの女性料理人コントのあたし今朝…の回…いまはできそうにない。
オリシャ:スペイン人にはあれ見てもらおう。
バター:あの主演のコメディ女優さんは何者なの?
フアン:マカレナ・ゴメス嬢。
スパイク:マカレナ・ゴメスさんはミスタービーンそっくり。
アナカン:すごい萎えるけど…
カウシン:お前がどんだけ萎えようと知ったこっちゃないし。
サジ:いや笑かそうとしてるとこが全部笑えないから萎えるってことでしょ。
シルキュイ:国民性の違…
デラシ:それは言わないでください。
オリシャ:でもこの映画って製作者が全てのゾンビ映画はコメディなんだからって傲慢さがあったわけじゃないんでしょ。
カランバ:んーんー…
キャノン:ゾンビコメディ映画はこんなもんだっていうのはあったでしょ。
ラクール:それは…なかったと思う。製作側はゾンビコメディ映画を作ろうとしたんじゃなくて、ただコメディ映画を作ろうとしてただけ、だと思う。でスペイン人もけっこう笑ったと思う。
シルキュイ:あの女優さんはむこうでは人気あるのかな。テンションが全部つらい…
バーブ:製作側がただコメディ映画を作ろうとしただけで、ゾンビ映画にもゾンビコメディ映画にも愛がなかったってこと?
デラシ:仮にゾンビがまったく出てこなかったらここまでどっちらけしなかったかな…いやそんなことない。
バター:いつまでもあまりに売れないお笑い芸人の悲劇ゾンビ映画路線で復活すればよいんです。
マイッチング:バター君て見かけよりはるかにポジティブなのね。
キャノン:マカレナ嬢がきついって話だけど、男優の演技もきついよ。目ヂカラすんごいんだけどおもしろくない。
プア:エガちゃんはスペインで人気出るかな?
キャノン:出るでしょう。
ショヴエ:…ゾンビ映画好きがゾンビ映画にもゾンビコメディ映画にも愛がありすぎるからで、一般の観客も製作側もそこまでゾンビ好きじゃないから。
アナカン:だったらゾンビ映画つくんな!
モーヴ:そーいう態度がダメなんだって!ゾンビ映画原理主義者と思われちゃうよ。
シャラコ:『セクシーキラー リベンジ・オブ・ザ・デッド』みたいなゾンビ映画は米誌のコメディゾンビ映画ベストには入ってこない。でもスペインとかラテン国で同じ投票をしたら…
バーブ:それはわからないね。
マイッチング:次です。
ペルプラ:じゃあ自分が引くね。ええと…『処刑山2(Dead Snow 2: Red vs Dead)』(以下、DSREDDEAD)。
プア:これってナチゾンビ映画特集で取り上げるんじゃなかったの?
マイッチング:そだね。でも少しだけ。
チチカ:ああ…これ米誌のゾンビコメディベストテンに入ってるね。
ダミー:入ってないよ。
チチカ:え?
ダミー:入ってんのは『処刑山』の「1」の方。
スピック:これは立派なゾンビコメディ。
プラモ:1より2の方が笑える。
ペルプラ:そっか?
パグリ:こういうのよりロメロ映画の方がよっぽど笑える。
ボヒル:あなたの権威にベッタリみたいのロメロも迷惑。
サンボ:コマすためだけにこういうの観てるヤツが何を言っても説得力ないな。処刑山シリーズとか好きじゃないでしょ。
ボヒル:そーだね。
ラン:コマス??
カウシン:観る前はすごい評判悪かったしホラー映画マニアの評価も軒並み低かったんであれだったけど、実際観たら、ナチゾンビとアカと警察の三つ巴がよかった。マニアも専門家も初心者もいずれの評価もまったくあてになんかなりゃしないです。
バター:やっぱ実際に観ないと。
プラモ:ゾンビコメディ観るのにも権威とか某誌ベストとか…
ゾフィー:ナチゾンビとアカとノルウェー警察の四つどもえとかになってほしかったけどノルウェー警察のダメッぷりもよかったですねえ。
アガッ:ですです。
フアン:誤ってガールフレンドを殺してしまってさらにゾンビに噛まれた己の腕をチェーンソーで切り落とした男のその後です。
ハアト:なんか冒頭は200歳エリで自らをエリに捧げ続けたジジイを思い出したな。
スピック:片腕が超能力を発揮する映画の系譜…
ハッポ:監督は片腕が超能力発揮映画をいろいろ要素洗い直してるよね。
フアン:この監督の『ヘンゼル&グレーテル』が少しヒットしたから、これも予算はすこしアップかな。
マンティス:面白かったのはね、ナチゾンビとアカとノルウェー警察の闘いの中で、ナチゾンビのリーダーとアカのリーダーというか番長のトップ対決では、あきらかにナチゾンビのトップは共産ゾンビのトップにタイマン勝負ではかなわないってはっきり描いてるとこ。
マイッチング:そうだっけ?
オメガ:そう。
デコラム:スターリンゾンビ番長…
プア:違うのでは…
マニコ:ポルポトゾンビ番長映画は製作されないんですか、ボルさん?
ボル:…
マンティス:タイマンでは勝てないけど数で勝つナチゾンビ。それがアメリカの参入で力尽きるのを待つ他のヨーロッパの図でした。
ガロン:そこにバルカンゾンビが乱入してほしいのだけど…
ハウス:アメリカの参入っていうか…アメコー効率的。憎めない効率的として描いていてそこから監督のプチリア充度が推し量られる。
カウシン:それ考え過ぎ。
ディーティー:そんなことはない。
ツール:WW2の時どんだけのマイナーヨーロッパ各国がアメリカをどう思ってたのか、それを今後の処刑山シリーズは描いてゆきます!
モーヴ:そーだったの?
ボル:そうだ。
フラダ:んなわけないよ!
ブッチ:今後の処刑山シリーズの失われた歴史再描写のど細部に要注目です!
カウシン:ただのゾンビコメディじゃなかったんだね。
アナカン:雪山のエッチ描写に問題あり。トイレでエッチするのは寒いから南国ではこうならない…いや…とかどうでもいいツッコミと批判が本作には多数寄せられています。
マウユー:雪山での当時の戦争の困難な描写は今後も現代人にいろんなハンデをつけて描かれるはずなんで。
オメガ:ホラーコメディは今後は現代舞台未来舞台より、時代ものばっかりが多くなるよ。
モーヴ:それはあなたの願望。
ツル:ナチゾンビの造形はパンダタイプだけど。
イルカ:人間とか警察がそっちのけになってるのがよかった!
マイッチング:人間はもういろんなとこでお呼びでないっ!ってことで!!!
ハウス:人間はお呼びでない…たしかに…でもこの監督が日本の若者の未来を救う鍵になるぞ。
モルグ:…
マイッチング:…どういうことなのハウス…
ハウス:なんか処刑山シリーズってさ、ゾンビとの闘いのシーンが全部、広場での日本の不良バトルの群闘っぽいから。
カウシン:…
フラダ:…
ハウス:この監督に不良番長ものを撮らせてみればいろいろ蘇るのでは。『頭文字D』実写映画化が香港製作であれだけ素晴らしく蘇ったように。
プア:…
モルグ:賛成…
ウド:兄貴が賛成した…
マイッチング:…なにがこれから起きるのかしら…なんだか怖い…んじゃあ怖いけど次。グアさんおねがいします。
グア:ハイ。ウンと…『Una de Zombis』。
ブッチ:おー。
ダンジグ:これけっこうおもしろかった。主人公の男がウザいんだけど。
カウシン:主人公のブラ~ブラ~男がまじウザくて耐えらんない。
ブッチ:そこは耐えてよ。
ディーティー:そこは我慢して。
ダンジグ:ゾンビミュージカルコメディとしてもなかなかない映画だと思う。ロメロゾンビこそゾンビ映画だっていう人には耐えられないのかな。主人公だけ見ないようにすればおもろいゾンビコメディ映画。
カウシン:主人公だけ見ないようにすればってあんた…
モルグ:あのなカウちゃん、ゾンビ映画って主人公さえ見なけりゃおもしろいのっていっぱいあんだよ。
カウシン:………!
モルグ:プラネットテラーだってランドオブ~だってみんなそだろが…
プア:ロメロ監督がオーディオコメンタリーでランドオブ~の主演のサイモン・ベイカーを終始無視。
モーヴ:かわいそーなサイモン…
ツール:オーディオコメンタリーであそこまで無視される主演俳優って珍しい。
フラダ:俳優協会問題…
ニトロ:ロメロの話はいいってば。『Una deZombis』だけどこれゾンビミュージカルコメディの傑作。米誌はこれも選んでないね。20位以内には入ってるんだろーか。
スピック:わかりません。
メタドン:ゾンビミュージカルではないでしょ、でもサタニコバンドが出てきますね。
ジェイビー:この映画専属のコミカルホラーメタルバンドが出てくる。
マウユー:コミカルホラーバンドじゃないよ!
ジェイビー:じゃあ悪魔バンド。この映画専属バンド?が出てくるってとこでこのゾンビ映画は『スポンジ・ボブ』と同じ構造。
フラダ:スポンジボブってそだっけ。
ジェイビー:スポンジボブ専用バンドがめっちゃフィーチャーされまくる回がある。あの回最高で何度も観たな。
ハッポ:この映画観てたら『トレンテ ハゲ!デブ!大酒飲みの女好き! 超肉食系スーパーコップ』思い出した。
カウシン:そんなのがあるの? 観てないや。ハゲデブって…
アナカン:ハゲデブスーパーコップVSゾンビコップが観たい!
カウシン:ハゲデブスーパーコップVSゾンビコップVSマニアックコップが観たい!
クアドバ:ハゲデブスーパーコップVSフロムダスクティルドーンツーヴァンパイアバット強盗団VSゾンビコップVSマニアックコップVSマニアックコップが観たい!
ドリカ:ハゲデブスーパーコップVSゾンビコップVSマニアックコップVSフロムダスクティルドーンツーヴァンパイアバット強盗団VSMAD探偵が観たい!
スペル:『Una de Zombis』(以下、UDZ)がスポンジボブと同じ構造って言うけど、自分は『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』とか思い出した。
スペル:Caspar te destri....
クアドバ:companero testat radio...
キャッスゥ:カンパネロサタニコ
アナカン:サタニコバンド導入の時点で勝利。
ダンジグ:エルマロホワント…
フラダ:ほわんとぶわっと…
ドリカ:わたしこの映画でひさびさにエルマロって響き聞いたわよ。
ドゥック:エルマロ映画祭。
マウユー:いいねエルマロ映画祭。マカロニ枠は何だろ…
ジェイビー:うーんエミリオ・フェルナンデス外せません…
ハウス:そうですね。
マイッチング:なんの話してんの?
グア:鼻毛抜いてるとこもよかったナ。
ラヴァー:そんなシーンあったっけ。
ツール:鼻毛抜いてるっていえば、『ランド・オブ・ザ・デッド』でもデニス・ホッパーが鼻毛抜いてたね。
モーヴ:どーでもいいよ。
マンティス:UDZはいじめ問題を扱ったゾンビミュージカルとしても。
ピント:いじめミュージカルってどんなのがあるの? ゾンビ枠ホラー枠外すと。
スピック:調べておきます。
ダック:この映画スタッフで『青い脂』も映画化してほしい。
ツール:この監督がぴったりかどうかわからないけど、フィンチャーが映画化するよりいいな。
グア:誰が『青い脂』の映画化権欲しがるっつーんだよ。
ダッカー:トム・クルーズ。
マイッチング:?
アナカン:カスバスコラソーン…この映画サントラあるのかな。
ブラピ:ボードゲーム化してほしいですねこの映画は。
ツル:ボードゲーム化してほしいゾンビ映画も少なくなりました…
シャー:ボードゲーム化すべきゾンビ映画筆頭はやっぱり『ブレインデッド』でしょ。
ドゥック:日本語版監修は誰が…
マウユー:ボードゲーム化すべきゾンビは『ワイルド・オブ・ザ・デッド』。
カウシン:なにその映画。
フラダ:やっすい西部劇ゾンビ映画。
ハウス:ボードゲーム化されるゾンビ映画はショーンオブ~とかじゃないの…
マウユー:なんとかしてイタリア産を…
デコラム:ボードゲーム化すべきゾンビ映画はStreet Team Massacre』(アダム・デヨー監督)みたいな映画では。
マイッチング:ゾンビ映画のボードゲーム化計画の話はもういいから…
オメガ:マイッチングさん…それは違うんだよ…ボードゲーム化を考えるだけの映画会議をするべきなんだな。
エス:ボードゲームに関心がない自分もそれに賛成するのは、ボードゲーム化する会議をとりあえず複数やってみることでゾンビ映画の豊か過ぎる世界があきらかになるし、クソ映画視点からも勝手に解放されるからです。
ボル:何を真面目におまえ…
シャー:メリケンサックも出てきたな。
ザツ:ギャングが出てくるゾンビ映画では『Gangsters, Guns&Zombies』がひどかったなー。
ダック:あれは俳優のカラ元気にグッタリした。
ミー:あれに比べたらUDZのブラ~男はまだマシなんでは。
ヴァレー:それにしてもこの映画はババーが目をかっぴらいてよく怒鳴るね。
パピ:もっと怒鳴りっぱなしでもよかったよ。怒鳴り過ぎで登場人物も俳優も観客もこれではいっくらなんでもキッツ~ってなったとこで毎回サタニコバンドが登場する。
シャラコ:ナルホド。
バター:それがよい。
ダーツ:そのワンパターンが。
ツール:困ったらサタニコ~
ダッカー:行き詰まったらサタニコ~
ダック:UDZはフロムダスクティルドーンみたいにシリーズ化だよやっぱ。
ジュ:UDZみたいな映画に浸かってると、米誌のゾンビコメディ映画ベストとかがいかにまじめかって思うよな。
ツル:『ゾンビ革命 -フアン・オブ・ザ・デッド-』もUDZのいい加減パワーに比べたらずいぶん生真面目だよね。
バッハ:そもそもショーンオブ~が潔癖症コメディだから。
キャッスゥ:何?潔癖症コメディって?
アナカン:度を越してパブが好き。
ダッカー:パブが舞台でゾンビじゃない続編もあったよな。
フアン:続編じゃない。
アガッ:円楽師匠の吉野家の牛丼好きも度を超してますね。
ペラ:牛丼屋のエピソードではアンガールズ田中のもいいですね。
フアン:アンガールズ田中主演のゾンビ映画が観たいですね。アンガールズじゃなくてグラブガールズみたいな。
アガッ:ムーアヘッド監督の『Grub Girl』ですね。
ツール:もったいない。世界で勝負できるタナカなのに。世界のヘタレゾンビ映画界に震撼が走るってゆうのに。
アガッ:『プラトーン・オブ・ザ・デッド』のリメイクの主演でもよいね。
マングネグロケサディージャ(以下、マング):遅刻していま来たんですけど、自分の大好きな『リンカーンVSゾンビ』の話は終わっちゃいましたか?
カランバ:話題にすらなってません。
マング:リンカーンゾンビとスターリンゾンビとムッソリーニゾンビとドゥテルテゾンビの話も出てきてませんか…
ヴァンピ:たしかにロドリゴ・ドゥテルテはゾンビ映画に…
エル:ゾンビ映画というよりドゥテルテ登場以降は監獄コメディ映画は製作のハードルががくんとあがりましたね…
カランバ:取り締まりだけで死者五千人以上…
ディーティー:これが日本で起きたら…
トキシックララバイ日村(以下、ララ):自分いま来たとこですが、ゾンビ映画におけるヘッドハンティングとザコのランダムマッチングの対立について話したかったんですが、もう休憩ですか?
ツール:ゾンビ映画における「ヘッドハンティング」と「ザコのランダムマッチング」とは?
ララ:ほとんどのボンクラレペゼンゾンビ映画が後者で、前者が『ワールド・ウォーZ』です。
ドゥク:ヘッドハンティングが悪いみたいに語られるのはあれだな。だってエイドリアンの『プレデターズ』はよかったじゃん。
チチカ:どこが?
ララ:『プレデターズ』は過小評価され過ぎで、ヘッドハンティングなゾンビ映画の多くは『プレデターズ』に勝ててないような。「ヘッドハンティング」がメインでも「ザコのランダムマッチング」を入れないとただのヒーローにみんな置いてかれるだけ。
ダーツ:ザコのランダムマッチングだけでいいんですが…
キノ:そういう考えこそゾンビ映画全体を滅ぼすし…
ソマリ:ゾンビ映画会議には今日初めて参加したんですが、みなさんがあまりにゾンビを歪曲して語るのに心底うんざりしました!もう帰ります!ひどすぎるみんな!
ディーティー:ゾンビ映画は死んだ、でもゾンビ映画は生きている、わたしたちの想像の中にって26億年後の宇宙人は言いますよ。だからソマリさん帰らないで。
ソマリ:帰ります。
マイッチング:ではいったん休憩です(  ^∀^)。休憩中はUDZのサタニコ演奏シーンマッシュアップを流します~。
 
(休憩)
 
ペルプラ:休憩終わり!
 
 
……会議はまだまだ休憩後も続きますので、これが今回の会議の半分の分量ですが、いい加減疲れている方も多いはずです(なによりboidの担当者に申し訳ない…)。なので、休憩までで終わりにします。デニス・ホッパーが鼻毛抜いてるとこで終わりにしたほうがよかったですね!
 
このゾンビ映画会議はいままでに全八回開催されました。全体の分量としては今回分の約16倍くらいか。アンニュイゾンビ映画についてなど真面目に語る回もあったりはしたのですが、あまりにくだらないため今後公開されることはないはずです。アホな表紙のZombie-Zineにまとめてくれる方がいましたら。spicyfoodresearch(@)gmail.comまで。ゾンビ映画については現在、下記の電子書籍が出ています。
 
『Bankrupt of the Dead』sukers humanoid著
ゾンビブック。Bankrupt of the Dead:sukers humanoid:pussy gun roar publishing 
https://bccks.jp/bcck/159188/info
電子:226ページ/紙本:224ページ

 
普段は告知ほとんどないのですが、今月はいくつかだけさせてください。
 
『CURRY NOTE SPDX』タコシェスペシャルパックにカレーミックスで参加しました。
このパックは"TOKYO CURRY GUIDE FOR TOURISTS"日中韓英4言語付きzine が封入。
 
『curry note』はカレーが好き過ぎるグラフィックデザイナー宮崎希沙さんによるカレーzine。今年で10周年のアニバーサリーイヤーを記念して過去のバックナンバーをまとめた合本が『CURRY NOTE SPDX』です。販売場所としては、代官山蔦屋フェア「SPICE RHYTHM & SONG WEEK」8月2日(金)~8月25日(日)は終了しましたが、以下で購入できます。
・タコシェ(中野ブロードウェイ3F)・模索舎(新宿)・IRA(新宿)(←先日カレーイベントも開催されました)・Lilmag(書店では入手困難な楽しいzineを多数取り揃え、通販サービスも快適なとこ)・SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS・気流舎・古書ビビビ・B&B・ポポタム・ON READING(名古屋)・HaoChi Books(イベント販売)…
毎月二回のみの限定出店のトミヤマカレー(梅ヶ丘)や下高井戸のトラスムンド(いまだにサイト通販をやらない店ですが、ここにしか置いてない自主盤も多く、音楽関係の古本も揃ってます)でも入手できるかは問い合わせ中。
『CURRY NOTE SPDX』タコシェ限定パックは、四ヶ国語でのカレーショップ案内冊子とカレーミックス(音源)の付録つきでタコシェのみの販売。同店でのスパイス本フェアは終了しましたが、在庫は現品限りあり。宮崎さん&タコシェ発案の"TOKYO CURRY GUIDE FOR TOURISTS"はいいアイデアでした。東京の移民料理の充実はここ五年でもすさまじいので、彼ら主導の多言語食zineも活発化してほしいと切望しています。
 
○以下の3タイトルが9月中旬にリリース。
『Sophia's Metal』
『DARK STAR irrestible surfers』
『Summer Builder's Death』
ひとつめは人工知能ソフィア超初期型、笑顔で人類を滅ぼす型がブラックメタルを造ったらなやつ、ふたつめは宇宙船との現象論会話ブースターパックが仔猫のパヤパヤ化して歌舞伎町のペットショップで鳴らないやつ、みっつめはサマービルダーが熱死する封印された日の音。2020年オリンピック、地面温度を1.5度下げる工事をし、人間が動く高さでは温度が3度上昇とか朝顔で涼しくなるとか死の行進2020まであと数ヶ月。緊急搬送できる施設が足りなくなるのが心配です。
 
○9月18日(水)に一回限りですが下記イベントが開催されます。
「虹釜太郎のrandom laatikko」
虹釜によるレーベルタイトル、個人タイトルを全部聴いていくランダム音楽リスニング回。特設ランダム箱から出てきたワードをもとに関連音楽/非音楽を聴きます。
レーベルタイトルは360、radio、DRIFTER、shiranui、sno、トリビュートタイトルを含みます。個人タイトルは全100タイトルのウィークリー虹釜シリーズ廃盤、全100タイトルに届いていない架空のゾンビサントラシリーズ、無機むき音楽研究所、無機むき音響研究所シリーズ、非音楽家のピアノシリーズ、polarシリーズ、トイルームシリーズ、空中凧建築、楽器別コンターミネート、アウトサイダー倫理綱領、deadly companionシリーズ、映画音楽関連、非売品を含みます。
関連タイトル、お店では廃盤のタイトル、一部サイトで法外価格ついてるタイトルの即売や特価も当日現品限りですがあります。
laatikkoは「箱」。箱から出る→ランダムお題を元に進行しますが、なるべく脱線して関連する音源を聴ければです。時間に限りあるのでランダム次第ですけど。一部映像作品も含みます。京都の「外」で二日間開催した「パリペキン未解決事件」のエキストラ。
 
9月18日(水)
19時過ぎ~23時
21時過ぎからでも入場可。23時くらいに終了。
charge:千円
会場:サロンほし(JR浅草橋駅徒歩四分)
もともと浅草橋天才算数塾だったスペース。2019年夏からこの形態。
アクセス:東京都台東区浅草橋2-5-8
 
どのタイトルを聴くかはランダム箱次第で、ゾンビ映画サントラばかり聴く会になる可能性もあり。実際何を聴くことになるのかは現時点ではわかりません。デッドストックの音盤、本も参照資料の洋書やboid刊行『12枚のアルバム』などを持ってゆきます。
 
10月は二年ぶりの山形国際ドキュメンタリー映画祭。今回は王兵でまる一日。