無言日記 第39回

映画監督の三宅唱さんがiPhoneを使って日々撮影している「無言日記」第39回です。今回は3月に劇場公開される映画『ワイルドツアー』がYCAMでお披露目された2018年8月と、『きみの鳥はうたえる』の公開に合わせて全国各地を回った9月の映像日記を“二本立て”でお送りします。その期間に撮影されたMVや様々な写真と一緒にご覧ください。

映像・文・写真=三宅唱

8月。

まずbutajiのPVを撮った。イガちゃんこと五十嵐耕平監督もbutajiのPVをすでに2本やっていてどちらもいいので、自分なりに攻めてみた。

山口にいき、YCAM主催の星空上映会にて『ワイルドツアー』のお披露目を行った。出演者らは半年で顔だちや背格好も変わった。おーちゃん半目だな。

『ワイルドツアー』については、改めてここで書きたいと思う。

帰ってそのまま町田のクラブに行った。OMSBやPUNPEEのライブをみた。春に山口でやったパーティーとこのイベントが、ここ数年のハイライトのような夜だった。

朝8時、町田の日高屋のHi’Spec。

ガレル『つかのまの愛人』のトークに松井と参加した。いい機会だった。 なぜ撮ったかわからない写真2枚。

『きみの鳥はうたえる』取材で名古屋、大阪に行った。アメ村に修学旅行ぶりに訪れた。

『きみの鳥はうたえる』初日のため自腹で函館に行った。

この交差点とこの建物、撮りたかったな。

劇中にも登場する帽子屋のミッキーさんや函館の皆さんと。

その他、東京では取材を受けたり、インタビュー原稿を直したり、原稿を書いたりしていた。近所の遊歩道に生えているコキアという植物を気に入った。

9月。

夜中に渋谷CONTACTで開催されたGEZANとGHPDのリリースパーティーに顔を出した後、帰ってちょっと寝て、起きてすぐ『きみの鳥はうたえる』初日ということで新宿と渋谷で舞台挨拶に参加した。楽しかった。

横浜に舞台挨拶に行った。

染谷がチャリくれたぜ。

青山学院大学の三浦ゼミ合宿に参加した。隔年恒例。

渡辺真起子さんの誕生日会に渋谷のCONTACTへ。参加者が豪華すぎて面白かった。

福岡に舞台挨拶に行った。数年ぶり。Tシャツかわいい。

東京戻ってすぐに仙台に行き舞台挨拶&翌日に菅原さんと作戦会議。

大阪神戸京都に舞台挨拶に行った。

そのまま関西に残って奈良で3泊旅行した。暇で絵を描いたりした。

京都へ戻り、ホテルアンテルーム内のギャラリーでの『ワールドツアー』展示の設営など。

空間現代が運営する「外」で『THE COCKPIT』上映&ライブ、廣瀬純さんとのトーク配信に参加した。台風直撃の夜。

三宅唱

映画監督。2010年に初長編映画『やくたたず』を監督。長編第2作 『Playback』 は2012年のロカルノ国際映画祭に正式出品された。2015年にはドキュメンタリー映画 『THE COCKPIT』 、2017年には時代劇『密使と番人』、2018年には 『きみの鳥はうたえる』 が公開。雑誌『POPEYE』にて映画評「IN THE PLACE TO C」を連載中。YCAM製作の監督最新作『ワイルドツアー』が3月30日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー。同作は2月20日(水)&24 日(日)に 第11回恵比寿映像祭 でも上映(24日は『無言日記2018』も併映)。さらに恵比寿映像祭では開催期間中(2月8日~24日)にインスタレーション「ワールドツアー」も展示される。