boid マガジン

  • 会員登録
  • ログイン

Archive

  • 2023年
  • 2024年
  • 2025年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

  • テレビ
  • 風元 正

Television Freak 第87回

家では常にテレビつけっぱなしの生活を送る編集者・風元正さんによるTV時評「Television Freak」。今回はDisney+で配信中のドラマシリーズ『SHOGUN 将軍』、NHKの連続テレビ小説『虎に翼』、TBS日曜劇場『アンチヒーロー』などを取り上げています。

  • 音楽
  • Soi48

ADMの破片を探して 第2回

Soi48の新連載「ADMの破片を探して」第2回は中島みゆきの「ルージュ」が、どのようにアジア各国にてカバー、アレンジされてきたか、その変遷について書かれています。

  • 音楽
  • 井手健介

ぽつねん 第6回

井手健介さんによる連載「ぽつねん」第6回は、井手さんが監督したBialystocks「近頃」のミュージックビデオについてのお話。Bialystocksの二人(甫木元空さん、菊池剛さん)に加え、斉藤陽一郎さん、夏帆さん、岡本ゆいさんが出演したMVがどのように構想され、撮影・編集されたのか、その制作背景が明かされます。

  • 映画
  • 甫木元空

時のポート 第1回

甫木元空さんによる「時のポート」第1回です。iPhoneに残されたメモから振り返る回想録、今回は甫木元さんが監督する映画『BAUS 映画から船出した映画館』の企画者でありバウスシアター創立者である本田拓夫さんらと共に墓参りで訪れた青森からはじまります。

  • ラジオ
  • 今野恵菜 斉藤陽一郎 樋口泰人

boidラジオ「Voice Of Ghost」 第4回後編

boidラジオ「Voice Of Ghost」第4回後編です。樋口が服用中の漢方の話から、「陽一郎を探せ!」企画の答え合わせ、そして斉藤さん主演映画『蒲団』(山嵜晋平監督)、『インフィニティ・プール』(ブランドン・クローネンバーグ監督)、『シド・バレット 独りぼっちの狂気』(ロディ・ボグワナ、ストーム・トーガソン監督)などについてのおしゃべり。なお、「陽一郎を探せ!」企画は全ての映画を対象に今後も募集します。

  • 映画
  • 虹釜太郎

映画音楽急性増悪 第55回

虹釜太郎さんによる「映画音楽急性増悪」更新です。今回はニナ・メンケス特集。日本で今月からヒューマントラストシネマ他で公開される3本『マグダレーナ・ヴィラガ』、『クイーン・オブ・ダイヤモンド』、『ブレインウォッシュ セックス-カメラ-パワー』以外の作品の音たちについて。

  • その他
  • 栗栖丈璽
  • 無料

記憶・周辺・パーラメント 第2回

栗栖丈璽さんによる新たな連載、記憶と歴史のゆらぎを巡る写真作品『記憶・周辺・パーラメント』第2回をお届けします。

「視点とアングル、反復とアシンメトリー、地表とアルケオロジー、相対した二項より第三項を析出する、秘蔵の写真家にしてアーティスト、栗栖丈璽の蓄積と環境のアッサンブラージュ」ー松村正人(批評家)

※本連載第1、2回は一定期間無料公開します。

  • 音楽
  • 藤本成昌

XTCの歩み1966-1999~彼らはいつどこでなにをしたか~ 第4回

藤本成昌さんが作成したロックバンド・XTCの活動年譜を掲載していく「XTCの歩み1966-1999 ~彼らはいつどこでなにをしたか~」。第4回は、ファースト・アルバムからわずか9ヶ月でセカンド・アルバム『Go 2』を発表し、秋から英国ツアー、ヨーロッパ―ツアーと連日のようにライブを行った1978年後半の記録です。当時の在籍メンバーは、アンディ・パートリッジ (Vo, G) 、コリン・モールディング (Vo, B) 、テリー・チェンバーズ (Ds) 、バリー・アンドリューズ (Key, Vo) です。

  • 映画
  • 空族

潜行一千里 ILHA FORMOSA編 第3回

空族の連載「潜行一千里 ILHA FORMOSA編」第3回はカーツヤから今回のクルーの面々と事前リサーチを経て、台南のゲストハウスにて今後の計画を立ててゆく様子が報告されています。

  • 日記
  • 樋口泰人

妄想映画日記 第176回

樋口泰人の「妄想映画日記」第176回目は4月後半の日記です。主に『MONTEREY POP モンタレー・ポップ』(D.A.ペネベイカー監督)、『悪は存在しない』(濱口竜介監督)、『蛇の道』(黒沢清監督)、『ラウダー・ザン・ユー・シンク ギャリー・ヤングとペイヴメントの物語』(ジェド・I・ローゼンバーグ監督)、『オールド・フォックス 11歳の選択』(シャオ・ヤーチュエン監督)を観たことなど。

  • その他
  • 中原昌也 / 風元 正

アヒルノイエ漫録 第1回

中原昌也さん&風元正さんによる新連載「アヒルノイエ漫録」がスタートします。中原さんは2023年1月に糖尿病の合併症により脳梗塞を起こし、入院して治療・リハビリを行っていましたが、昨年末に退院。現在は自宅で介助スタッフのサポートを受けながら生活されています。本連載は、闘病中の中原さんの言葉をもとに、編集者の風元さんがテキストの構成を担当。冒頭で触れられる『富士日記』(武田百合子著)のような作品になるのか否か――今後の展開に御期待ください。

  • お知らせ
  • boidマガジン
  • 無料

5月からのboidマガジン有料購読について

いつもboidマガジンをご愛読いただきありがとうございます。
boidマガジンは2024年5月1日(水)から有料マガジンとしてリニューアルしました。
今後は有料記事と無料記事を併載、すべての記事(アーカイブ含む)をご覧いただくためには有料購読(定期購読)の会員登録が必要になります。
以下、購読料のお支払い方法と有料会員の登録方法をご説明しますので、ご参照ください。