井手健介

音楽家。吉祥寺バウスシアター館員として爆音映画祭等の運営に関わる傍ら、2012年より「井手健介と母船」のライヴ活動を開始。2015年、ファーストアルバム『井手健介と母船』を発表。2017年には12インチEP『おてもやん・イサーン』リリース。その後も映像作品の監督、楽曲提供、執筆など多岐に渡る活動を続ける中、2020年4月に「Exne Kedy And The Poltergeists」という架空の人物をコンセプトにしたセカンドアルバム『エクスネ・ケディと騒がしい幽霊からのコンタクト』を発表。同年12月、同作からのセルフリミックス12インチ盤『エクスネ・ケディの並行世界』をリリース。今夏、エクスネ・ケディの"1974年のライヴ音源"を収録した『Strolling Planet ’74』が発売された。